【Love♡blood ~A型女×O型男~】 第4話 そして交際へ… 血液型攻略エッセイ051 | トレフォロ [ trefollo ]

カテゴリー:【Love♡blood

【Love♡blood ~A型女×O型男~】 第4話 そして交際へ… 血液型攻略エッセイ051 <占い/Love♡blood>

 

血液型攻略エッセイ  Love♡bloodラブラッド ~私と彼の出逢い~

この血液型攻略エッセイは、それぞれの血液型4種類の男女が出逢い、付き合い、そして結婚するまでの人生を、4×4=16のストーリーとして、紹介していくもの。16組の恋の始まりは同じ出会いの場なのに、血液型の違いから全く違った未来になって行く…それぞれの血液型の男と女が織りなす恋物語を、ストーリーテラーが紡いでいきます。さあ、それでは今日も「16通りの運命の扉」を開いてみましょう!

 

(登場人物)
A型女性:秋山唯あきやまゆい 愛称:ゆっち 25歳 山羊座 医療事務職
O型男性:武田浩太郎たけだこうたろう  愛称:こー 29歳 獅子座 自動車販売ディーラー

 

【A型女性・秋山唯とO型男性・武田浩太郎の付き合い②】

 

そして交際へ……

 

日曜日。
この日が待ち遠しくて、ずっと首を長くして待っていた。

昨日の夜から、嬉しすぎてあまり眠れなかった。
鏡を確認しながら、もう一度クマがないかチェックする……。

約束は11時に新宿のロータリー。

着ていく服も、新調してある。
地味なのしか持っていないから、ちょっと可愛いやつにした。

ドライブ、、デート。
私にとっては初めての経験。

いやがおうにも力が入ってしまう。
メイクも自分なりにバッチリ。

そろそろ時間だ。
できることはすべてやった。

『よし!』

一言発し自分を奮い立たせて、いざ家を出る。

……新宿駅に到着。ロータリーへと足を運ぶ。

今日は雲一つない晴天。
まるで祝福されているみたい。

浩太郎さん、どんな車で迎えに来てくれるんだろう……
この、待っている時間が一番ドキドキする。

昔から、遠足よりも遠足の準備のほうが楽しかった子供だったのを覚えている。

あれこれ妄想していると、目の前に一台の車が停まる。

シルバーでどっしりした、でもどこか繊細さを感じるボディ。
“Z4”という文字に、BMWのエンブレム。

そして、そこから健康的な肌をした爽やかな男性が顔をのぞかせる。

「お待たせ! 向こうから乗って」

浩太郎さんだ!

『はい!』

回り込んで乗り込む。左ハンドルの車は初めてだ。

「いやぁ、今日は有難う! 暑いね、エアコン入れようか?」

『あっいえ、大丈夫です!外の風が気持ちいいですし』

「ホント? じゃ、行こうか!」

車が走り出す。

『浩太郎さん、BMWに乗るんですね』

「ああ、仕事柄外国産の車を扱ってるからね…… 狭くないかな?」

『大丈夫です!』

2シーターは密着感があって浩太郎さんをより身近に感じる。

「ここからお台場に行くからね」

時間の流れがとても早く感じる。
少しだけ大きく感じるエンジン音、そして移り変わる風景。

「ほら、レインボーブリッジが見えてきたよ」
『わぁ、本当だ~! 素敵~』

何だか絵にかいたようなデート。
こんな風にリードしてくれる人、これまでいなかった。

「着いたよ、ここのランチバイキングにしようか」

そびえたつホテルの駐車場に車が停まる。
そして、浩太郎さんと並んでホテルのロビーへ。

「バイキングだけど、意外といけるんだよ、ここ」
『私、バイキング大好きです! 楽しみだなぁ』

きっと、好き嫌いが分からなかったからバイキングにしてくれたのだろう。スマートだなぁ、浩太郎さん。

そこからのことは、実はあまり覚えていない。
食事も味を感じないくらいにドキドキしっぱなしだった。

お台場内を散策して、いろんなお店をまわって、アイスを食べて……
男の人と話すのは苦手なはずなのに、浩太郎さんだと自然と言葉が出て、笑える。

まさに“理想のデート”だった。

気がつくともう夕方。
お台場が夕焼けで茜色に染められている。

「疲れてない? そろそろ帰ろうか。家の近くまで送るよ」
『全然疲れてないです! そんな…家まで送って貰うなんて申し訳ないです。』

「あはは、いや自宅とかに押しかけたりしないから大丈夫だよ」

むしろ上がり込んで欲しいんですけど~!
掃除はバッチリしてある。

『じゃあ、お言葉に甘えて……』

浩太郎さんに住所を伝える。
ナビに入力する彼。

「よし、これでOK」

ここまでしてもらったことは初めて。
レインボーブリッジがライトアップされて、すごく幻想的……

私はいつしか眠りに落ちていた―――

「着いたよ」
『あっ、すいません!』

「凄く気持ちよさそうに寝てたから、起こすの悪いと思ってさ」
『浩太郎さんの運転が上手だったから……』

どうしよう、このまま帰りたくないよぉ。
……考えること3秒。

『あのっ、浩太郎さん、良かったら家で少し休んでいきませんか? 飲み物くらいは出しますから!』

驚くほど大胆なことを口にしていた。

「俺も一応男なんだけど」
『えっ?』

瞬間、浩太郎さんの唇が私の唇に触れる。

頭の中は真っ白だった―――

■ストーリーテラーからの一言
A型女子とO型男子の組み合わせは、16通りの血液型相性の中で最もベスト!一緒にいるだけで会話も弾み、自然な流れで交際へと発展していくでしょう。初対面から好印象の二人ですが、実際にデートをするとさらに好きになっていけるでしょう。アプローチはO型男子からですが、そのきっかけづくりはA型女子から。甘く刺激的な関係に発展するはず。

 
(脇田尚揮/ライター)
⇒A型女×O型男の詳しい相性
⇒A型女×O型の第一話 プロローグ
⇒A型女×O型の第二話 合コンにて
⇒A型女×O型の第三話 付き合いのきっかけ



トレフォロ恋愛相談室LINE
お悩み受付中!LINE登録 ▶︎Click♡◀︎
  1. 登録されている記事はございません。

関連記事

#ファッション
#PC 周辺/家電
#資格/スキル
#健康
#医療
#出会い/ウェディング
 
 
#弁護士/債務整理
#サービス
#ダイエット
#スキンケア
#エステ
#健康食品
#脱毛
#サイドビジネス/FX
ページ上部へ戻る