【Love♡blood ~AB型女×B型男~】第4話 そして交際へ… 血液型攻略エッセイ | トレフォロ [ trefollo ]

カテゴリー:【Love♡blood

【Love♡blood ~AB型女×B型男~】第4話 そして交際へ… 血液型攻略エッセイ <占い/Love♡blood>

 

血液型攻略エッセイ  Love♡bloodラブラッド ~私と彼の出逢い~

この血液型攻略エッセイは、それぞれの血液型4種類の男女が出逢い、付き合い、そして結婚するまでの人生を、4×4=16のストーリーとして、紹介していくもの。16組の恋の始まりは同じ出会いの場なのに、血液型の違いから全く違った未来になって行く…それぞれの血液型の男と女が織りなす恋物語を、ストーリーテラーが紡いでいきます。さあ、それでは今日も「16通りの運命の扉」を開いてみましょう!

 

(登場人物)
AB型女性:涼宮麗奈すずみやれいな 愛称:れい 25歳 天秤座 漫画家
B型男性:久本直樹ひさもとなおき  愛称:なお 27歳 魚座 営業職

 
【AB型女性・涼宮麗奈とB型男性・久本直樹の付き合い②】
 

そして交際へ……

 

「いやぁ、良い夜だねぇ~」
『そうだね~ これは“朝までコース”かなぁ』

だんだんと酔いが回ってきた。

「いいね! 朝までコース! この後カラオケでも行っちゃう?」

一瞬不安にもなるが、まぁいいかな。
悪いヤツじゃなさそうだし。

『そうだね、行っちゃおうか!』
「ははっ、イイね~! じゃあ、このカクテルを飲み干したら、近くのカラオケでオールしよう!」

何か久しぶりだなぁ、こんなの。
グラスの残りを飲み干し、空にする。

「良い飲みっぷりだね~」
『じゃ、行こうか』
「OK」

いつになくノリが良い自分がいる。

カラオケボックスは、すぐ近くにあった。
「フリータイムでお願いします」

今からだと4時間か……

「3回の部屋だね。取り合えず、飲み放題にしといたから」
『お、有難う』

オトコと二人きりで狭い空間に入る。
なかなか無いシチュエーションだ。

「何飲む?」
『ハイボールかなぁ』
「了解。 …すいません、ハイボール2つで」

ナオさんが備え付けの電話から注文してくれる。

「よし、じゃあ歌おうか!」
『私、あんまり歌は得意じゃないけど平気?』
「オレもそんなに上手くないよ」

「あ、そうだ! レイちゃんが描いた漫画のアニメ主題歌ってあるんじゃない?」

いちいち気がつく人だな、ナオさんは。

そう、私の代表作“教えて☆ユアハート”は、アニメ化もされていて、実は毎週欠かさず観ていたりする。やはり、作者としては自分の漫画は子供のように可愛いものなのだ。

当然オープニングテーマ、エンディングテーマは何十回と聞いているし、部屋で流していたりもする。

でも、それを知られるのはちょっと恥ずかしい……

「あ、あった、ホラ、レイちゃんのアニメ! すっげ~! 本当にカラオケにあるんだ!」

ナオさんは本気で驚いている。
何だかちょっと優越感。

『まぁ、ホラ、アニメだったら主題歌くらい載るじゃん。』
「いや、それでも凄いよ!」

「…ちょっと流してみても良い? オレ、聞いてみたいよ」
『うん…』

ナオさんが、リモコンで入力する。
オープニングがモニターに映る。

いつも聴いているフレーズが耳に心地いい。
カラオケボックスの中で、二人とも無言で聴いている。

何だか不思議な感じだ。
今日知り合った人と、自分のアニメの主題歌を聴くなんて。

……でも、何だか幸せな気分。
ハイボールが進む。

気がつくと夜3時を回っている。
私もいい加減酔っぱらってきた。

ナオさんはカラオケでシャウトしている。
元気な人だなぁ。

「いやぁ、オレばっか歌っちゃって悪いね~」
『いいのいいの、私、聴いてるのが好きだから』

言うほどナオさんは歌がヘタと言いうわけでは無い。
むしろ、うまい方だと思う。

「次、何飲もうかなぁ…レイちゃんは、何にする?」
『私は、もうウーロン茶で良いかな』

「ええ~、もう飲まないの?」
『だいぶ酔ってきちゃって…』
「そっか、大丈夫?」

ナオさんは、無理強いをしないから気がラクだ。
出版記念パーティーのときに、横にいたオヤジはやたらと飲ませてきて嫌だった。

少し身体を傾けて、ナオさんの肩に触れる。
「あ…」

お酒の力を借りて、ナオさんにもたれかかってみる。
ナオさんも私にもたれかかる。

ちょっと、これっていいムードなんじゃない……

「レイは彼氏いないの?」
『うん、ナオさんは?』
「オレも彼女いない」

『そうなんだ…… 彼女つくんないの?』
「いや、できれば欲しいかな、寂しいから」
『ふ~ん…… 私も寂しいかな…』

しばらくの沈黙。
そしてナオさんが私の目を見る。

「じゃあさ、つき合っちゃおうか、オレたち」

断る理由は無い。

『うん、付き合お。』

どちらともなく二人の唇が、触れ合った―――

 

 

■ストーリーテラーからの一言
AB型女子とB型男子は、全く性格が異なる者同士ですが、共通するのはムードに弱いという点。特にお酒が入ると、お互いうるんだ瞳で見つめ合って、そのまま男女の関係になってしまうことも。もちろん、そこから付き合いに発展することもありますが、ふしだらな関係になることも少なくないかもしれません。恋の火がつきやすい間柄なのです。

(脇田尚揮/ライター)

⇒AB型女×B型の詳しい相性
⇒AB型女×B型の第一話 プロローグ
⇒AB型女×B型の第二話 合コンにて
⇒AB型女×B型の第三話 付き合いのきっかけ



トレフォロ恋愛相談室LINE
お悩み受付中!LINE登録 ▶︎Click♡◀︎
  1. 登録されている記事はございません。

関連記事

#ファッション
#PC 周辺/家電
#資格/スキル
#健康
#医療
#出会い/ウェディング
 
 
#弁護士/債務整理
#サービス
#ダイエット
#スキンケア
#エステ
#健康食品
#脱毛
#サイドビジネス/FX
ページ上部へ戻る