カテゴリー:【Love♡blood

【Love♡blood ~O型女×AB型男~】 第4話 そして交際へ… 血液型攻略エッセイ<占い/Love♡blood>

 

血液型攻略エッセイ  Love♡bloodラブラッド ~私と彼の出逢い~

この血液型攻略エッセイは、それぞれの血液型4種類の男女が出逢い、付き合い、そして結婚するまでの人生を、4×4=16のストーリーとして、紹介していくもの。16組の恋の始まりは同じ出会いの場なのに、血液型の違いから全く違った未来になって行く…それぞれの血液型の男と女が織りなす恋物語を、ストーリーテラーが紡いでいきます。さあ、それでは今日も「16通りの運命の扉」を開いてみましょう!

 

(登場人物)
O型女性:永井圭子ながいけいこ 愛称:けい 26歳 牡羊座 エステティシャン
AB型男性:風間伸治かざましんじ  愛称:しんじ 27歳 水瓶座 システムエンジニア

 

【O型女性・永井圭子とAB型男性・風間伸治の付き合い②】
 

そして交際へ……

 

あまり緊張することが無い私だけど、さすがに今日はガチガチになる。

あと5分後には風間さんと食事だ。

何て言ったら良いんだろうか……

『その節は申し訳ありません!』
『気づかなくて、つい…』
『介抱してくださり、ありがとうございました!』

色々、頭の中で考えてはみるものの、どうもしっくりこない。
どうしたものか……
人に迷惑をかけるっていうのは、一番苦手だ。

甘えるのがヘタなんだよな……
眉間にしわを寄せてしまう。

「あ、どーも」
『ああっ! あのあの、あ、どうも!』

風間さんだ。
突然横から声をかけられて、ビビる。
この人、やっぱ苦手だわ~

「そこの近くの定食屋でいいですか?」
『あっはい!もちろんです…』

前を歩く風間さんの後をついていく。
この人、何考えてるのか全く分からない。

「ここです」
着いた先には、薄汚れた看板で“ぼっけもん”と書いてある。

『ええと…』
ここは、何だろう?
「九州料理のお店です」

彼に促されるまま、中に入る。

「らっしゃい! お、しんちゃん!珍しいね、女連れかい?」
威勢の良い大将が声をかけてくれる。

こういう雰囲気は嫌いじゃない。
少しホッとする。

「姉ちゃん、しんちゃんのコレかい?」
大将が小指をピンと立てる。

『あ、あの違います、そういうんじゃなくて…』

「あ、そうなんだ、ハハッ、余計なこと訊いちゃったなぁ… まぁ、奥の席に座ってよ」

店の店主は頭を掻きながら、奥へ通してくれる。
こんな大衆的なお店に来るんだな、風間さんって。意外だ。

「ここ、美味しいんだ」
『はぁ…』

風間さんが、少し微笑む。
そして、今日のおススメランチを二つ注文。
というか、メニューにはおススメランチしかない。今どき珍しい。

沈黙の時間が痛い。
さて…… 前回のことを謝らなくちゃな。

『あの、風間さん!』
「ん?」

『酔っぱらって、迷惑かけてすいませんでした! しかも、風間さんだって気づいていなくて!』

思いつく限りのことをつらつらと正直に話す。

「……」
風間さんの表情は変わらない。
相当、呆れてるんだろうか。

「ああ、あの時は酷かったね…」 
思い出したかのように語り始める風間さん。

「このメガネザル!って、めっちゃ暴言吐かれたし、トイレにこもってすっごい吐いてたよ」

“ガーン!”と頭を殴られたかのような衝撃。
ショックだ…… つか、風間さん、結構毒舌…。

「で、凄く酔ってたから、ボク心配で。キーケースも忘れててたし。」
『はい、申し訳ないです…』

「でもね、あの時、すっごくゲームの話で盛り上がったの、覚えてます?」

えっ! 初耳だ。

「いやね、酔っぱらって“ファイナルクエスト、サイコー!”って叫んでて」
『ええっ!』

「ボクもかなり好きな作品だから、アレ。一緒に公園で2時間くらい話し込んだんですよ」

次々に、新事実が明らかになる。美智子ちゃんからは聞いてないぞ!
確かに、“ファイナルクエスト”は、私がゲーマー時代に大ハマりしたゲームだけど…。

「で、ボクと一緒にゲーセン行きて~! って叫んで、約束したの覚えてる?」

―――本日、二度目のショック!!
そんな約束までしてたんだ……

「多分、覚えてないよね… でも、凄く嬉しかったんだ、ゲーム仲間ができたみたいでさ」

それからずっと、風間さんはゲームの話を熱心に語ってくれた。
もちろん、私は定食の味なんてわからなかった―――

「じゃあ、そろそろゲーセン行こうか?」
『そ、そうですね!』

もう、合わせるしかなかった。

でも、確かにゲームの好みは会うと思う…。
酔っぱらって、相当クダをまいたんだろうな…。

店を出て、アーケードに入る。

「ここの、2階はレトロゲームが50円でできるんですよ」
さすが、風間さんは詳しい。

ゲーセンに入ると、独特の匂いと喧騒。
ああ、ゲーセンって感じ。

「よし! やりますか! まずは2プレイで面クリ目指しましょう!」

あんだけ迷惑かけたのに。
この人って、実はすごくいいヤツなのかもしれない……

終始、彼のペースで不思議な時間が流れていた―――

 

 

■ストーリーテラーからの一言
O型女子にとって、AB型男子は全く持って理解不能な存在かもしれません。何を考えているのか分からず、自分の出方も見えないでしょう。いつもなら強気のO型女子も、AB型男子の変幻自在なコミュニケーションにはついていけないかも。でも、ふと見せる彼の素朴な一面や、こだわらない姿勢に、だんだんと引き込まれていくのも事実。意外と恋に落ちるのはO型女子の方なのかもしれません。

(脇田尚揮/ライター)

⇒O型女×AB型の詳しい相性はこちら
⇒O型女×AB型の第一話 プロローグ
⇒O型女×AB型の第二話 合コンにて
⇒O型女×AB型の第三話 付き合いのきっかけ



トレフォロ恋愛相談室LINE
お悩み受付中!LINE登録 ▶︎Click♡◀︎
  1. 登録されている記事はございません。

関連記事

#ファッション
#PC 周辺/家電
#資格/スキル
#健康
#医療
#出会い/ウェディング
 
 
#弁護士/債務整理
#サービス
#ダイエット
#スキンケア
#エステ
#健康食品
#脱毛
#サイドビジネス/FX
ページ上部へ戻る