カテゴリー:【Love♡blood

【Love♡blood ~O型女×A型男~】 第4話 そして交際へ… 血液型攻略エッセイ<占い/Love♡blood>

 

血液型攻略エッセイ  Love♡bloodラブラッド ~私と彼の出逢い~

この血液型攻略エッセイは、それぞれの血液型4種類の男女が出逢い、付き合い、そして結婚するまでの人生を、4×4=16のストーリーとして、紹介していくもの。16組の恋の始まりは同じ出会いの場なのに、血液型の違いから全く違った未来になって行く…それぞれの血液型の男と女が織りなす恋物語を、ストーリーテラーが紡いでいきます。さあ、それでは今日も「16通りの運命の扉」を開いてみましょう!

 

(登場人物)
O型女性:永井圭子ながいけいこ 愛称:けい 26歳 牡羊座 エステティシャン
A型男性:山岡誠やまおかまこと  愛称:まこちん 28歳 乙女座 教師

 

【O型女性・永井圭子とA型男性・山岡誠の付き合い②】

 

そして交際へ……

 

週末が待ち遠しい。
そう思っていたのが、昨日のようだ。

週末までのこの3日間、毎日のように山岡さんとLINEでやり取りしていた。

『今日もお疲れ様』
「お疲れ様です」

こんなやりとりをずっと続けている。
LINEを振り返って、笑みがこぼれる。

今日は山岡さんと食事の約束。
さて、何を着ていこうか……

私が持っている服は、どれも派手で挑発的だからなぁ。
こんな格好の女を、山岡さんどう思うだろうか…。

山岡さん、学校の先生だからカタいだろうし。
かといって、いつもの自分と違う姿を見せるのも何か違う。

これかな。

ミニスカにジャケットを羽織れば、まぁ何とかなるでしょ。
メイクをして、原宿へと向かう。

アタシって、可愛くない。
仕事ばかりしていて、いつしか女であることを忘れていた。

デートなんていつぶりかなぁ……

竹下通りに到着する。
LINEを見る限り、もう山岡さんは着いてるみたいだけど…

あ!いた!
ジーンズにポロシャツ、いかにも真面目そうな出で立ち。
ちょっと面白い。

『やまおかさ~ん!』
「あ、永井さん!」

『良かったぁ!いなかったらどうしようかと思いましたよぉ~』
嬉しくなって、彼の肩をパシッと叩く。

「いやぁ、ははは。」

『じゃあ、行きましょう!』
今日は、スイーツも食べられるバイキングの約束だ。

週末の竹下通りは、人でごった返している。
その中を流れに逆らって、進んでいく。

はぐれないように山岡さんの手をとる。
あ、ここだ!

『山岡さん、入りましょう』
「は、はい!」

2階に上がって、店に入る。

『ふう、やっと座れましたね!』
汗をハンカチで押さえる。

「凄いですね、永井さん」
『えっ?』

「僕は人混みが苦手でして…… 永井さんが引っ張ってくれなかったら、とても…」

わ、やっちゃったかな。
つい、いつもの感覚で引っ張ってしまった。
はしたない女って思われたらどうしよう…

「あ、いや凄く心強いです、さぁ食べましょうか!」

心強い…か。
ホント、アタシって男みたいなところあるからなぁ。
もっと可愛くなりたい。

プレートにパスタやサラダを盛る。
いつもならもっとガバガバ乗せるんだけど、今日はちょこんと。

「いただきます!」
『いただきま~す』

山岡さんと一緒に食事をする。
これで二回目だ。

『美味しいですね!』
「ええ、バイキングなかなかイケますね」

いつもはかなり食べる方なのだが、今日は少しずつ口に運ぶ。

「あの、永井さん」
『何です?』

「僕の前では、ガマンしないでくださいね。いつも通りの永井さんであって欲しいです」

―――こんなこと、初めて言われた。

いつも男の前では遠慮してきた。
元カレに「お前、ガサツだからムリ」と言われて別れてから、女らしくしようと努力したつもり。

山岡さんって、良いな。

『山岡さん、私、あんまり女らしくないって言われるんですよ』
「そうなんですか?」

『ええ…』
「僕も男らしくないってよく言われます。クヨクヨしがちだし…」

そうなんだ…
もしかしたら、山岡さんも私と同じ悩みを持ってるのかな。

「僕たち、性格は違いますが、似てるかもしれないですね」
山岡さんがニッコリと微笑む。

この人なら、うまくやっていけるかも―――
そう感じた。

『あ~ お腹いっぱい!』
店を出て原宿の街を歩く。

あれからプレートを4往復。
パスタ、カレー、お寿司、そしてケーキをぺろりと平らげた。

「永井さん、すっごい食べるんですね! 見ていて気持ちが良いですよ!」
そう言う彼は2皿しか食べていない。

『恥ずかしながら、私かなり大食いなんです…』
「全然良いじゃないですか、健康的で」

山岡さんは、優しい。
これまで付き合ったどの男のタイプでもない。

『私たちって、合いますね』

突拍子もない言葉が口から出た。
これでダメなら、それまでってこと。
先が無い付き合いなら、今、終わった方がいい。

「はい、僕もそう思います。」

『つき合っちゃおうか?』
「はい、是非!」

一瞬、耳を疑う。

『いいんですか?』
「はい、僕でよければ」

この人なら、きっと上手くいく。
そう確信した瞬間だった。

原宿の裏通りを少女のように手を繋いで歩いた―――

 

 

■ストーリーテラーからの一言
O型女子とA型男子は、全く異なる者同士なのに、ピッタリとハマる気質を持っています。少し頼りないA型男子を、テキパキしたO型女子が引っ張るという凹凸コンビになれるはず。二人きりで会話したり食事したりすることでそれはより明確化し、「きっとこの人となら合う」という確信を得ていくでしょう。二人だけの世界を作り上げていくカップルになれるのです。

(脇田尚揮/ライター)

⇒O型女×A型男の詳しい相性はこちら
⇒O型女×A型の第一話 プロローグ
⇒O型女×A型の第二話 合コンにて
⇒O型女×A型の第三話 付き合いのきっかけ



トレフォロ恋愛相談室LINE
お悩み受付中!LINE登録 ▶︎Click♡◀︎
  1. 登録されている記事はございません。

関連記事

#ファッション
#PC 周辺/家電
#資格/スキル
#健康
#医療
#出会い/ウェディング
 
 
#弁護士/債務整理
#サービス
#ダイエット
#スキンケア
#エステ
#健康食品
#脱毛
#サイドビジネス/FX
ページ上部へ戻る