カテゴリー:【Love♡blood

【Love♡blood ~私と彼の出逢い~】 AB型女×AB型男 血液型攻略エッセイ048 <占い/Love♡blood>

 

血液型攻略エッセイ  Love♡bloodラブラッド ~私と彼の出逢い~

この血液型攻略エッセイは、それぞれの血液型4種類の男女が出逢い、付き合い、そして結婚するまでの人生を、4×4=16のストーリーとして、紹介していくもの。16組の恋の始まりは同じ出会いの場なのに、血液型の違いから全く違った未来になって行く…それぞれの血液型の男と女が織りなす恋物語を、ストーリーテラーが紡いでいきます。さあ、それでは今日も「16通りの運命の扉」を開いてみましょう!

 

(登場人物)
AB型女性:涼宮麗奈すずみやれいな 愛称:れい 25歳 天秤座 漫画家
AB型男性:風間伸治かざましんじ  愛称:しんじ 27歳 水瓶座 システムエンジニア

 

【Case 4-4.AB型女性・涼宮麗奈とAB型男性・風間伸治の付き合い①】

 

付き合いのきっかけ

 

最近、LINEを頻繁にするようになった。
これまでメンドクサイだけだったのに。

人との関りをウザイと感じる私にとって、LINEは首につけられた鈴みたいなものだ。

だから、用件だけのやり取りしかしてこなかった。

でも……

あ、風間さんからのLINEだ!

そう、“あの合コン”から1か月。
何度となくやり取りをしていくうちに、今では毎日のようにLINEをしあっている。

私にしてみれば、彼は、類まれにみる“評論家”だ。
―――そう、私の作品の評論家。

「この間、見せてくれた原稿なんだけど、少し設定がムリヤリ過ぎない?例えば、学校ってそんなに先生と生徒が接触する場って、そんなに無いと思うんだ」

うっわ、今回もかなり辛辣。
でも、“だよな~”って思う。

いつもそう。
言われたくないことだけど、言って欲しいことを的確に突いてくれる。

風間さんとは、こうして私の作品を見てもらって、ダメ出ししてもらう間柄になっている。

彼は、どんな編集の人よりも、視点が鋭い。
そして、私の機嫌や気分に関係なく、ズバズバとモノを言う。

他の人は、私がひねくれてるのを知ってるからか、あまり面と向かっていってくれないからね……。

ハッ! まあ、いいけどね。

でも、ホンネは少し違う。
バッカみたいだけど、自分の作ったものにコメントをもらえないのは、正直寂しい。

風間さんは、歯に衣を着せずに意見してくれる
そこが嬉しいんだ。

『風間っち、有難う!確かにそうだよね。学校内では付き合っててもなかなか会えないよね~。うん、学校外でひっそり合うようなシナリオにしようかな。』

私は、こうと決めたら変えることはまず、ない。
でも、この人の言うことなら、納得できる。

きっと、それは彼が真剣だからだ。

また、LINEが入る。

『そっか、そうだね。学校外で会うにしても時間とかシチュエーションが大事になるよね。平日よりも休日、午前中よりも午後だよね』

「あ、そうそう。心理学の本によると、暗い方が男女の中って深まるんだって!」

……すごいよなぁ。

とにかく、細かくアドバイスをくれる上に、勉強してくれているのもよく分かる。

なんでここまで私にメッセをくれるんだろ。
“私の作品のファン”という理由だけじゃ、説明がつかない。

……いかん、いかん。

あんまり、うぬぼれたくない。
勝手に思い込んで裏切られるの、嫌だし。

―――でも、試してみたい。

『風間っち、凄い博識だね~。う~ん、でもさ、ちょっち実感湧かないんだよね。何で暗い方が男と女が仲良くなるんだろ?』

伏線を張って、ダメ押し。

『良かったらさ、一回会って試してくれない? リアリティ大事にしたいんだよね。あ、もちろん経費で落とすからさ!』

私なりの精一杯。
これが私にできる一生懸命だ。

正直なところ、風間さんに惹かれている。
私のことをここまで理解してくれる人は、そういないだろう。

でも、私は素直な気持ちをダイレクトに伝えられない。

だから、“経費で落とす”体にした。
本当は直接会って、話がしたいのに。

あ……
風間さんからLINEが返ってきた。

彼はいつも返信が速い。
見るの、怖いな……

恐る恐る開く。
まるで小娘じゃん、私。

「なるほど、そうだね。じゃあ、試してみましょう。“事実は小説よりも奇なり”というフレーズもありますしね。」

複雑だ。
風間さんは、いつも本心が見えない。

まぁ、ガッついてくる男に比べたら、全然良いんだけど。
なんか微妙……

そう思いながらも、

『じゃあ、今週末よろしくね!』

そう空元気で、返信した―――

(Case 4-4 終)
 

 

■ストーリーテラーからの一言
AB型同士が関わり合いを持つのは、血液型的に見ても確率が低いかもしれません。しかし、一度親しくなると、深いところで繋がっていける二人になれるでしょう。お互い自分の気持ちや感情を隠すところがあるため、表面上は全く好意が見えてこないことも。他とは異なるチャンネルでマッチする者同士なので、他には見られない特別な関係が待ち受けているはず。

(脇田尚揮/ライター)

⇒AB型女×AB型の詳しい相性はこちら
⇒AB型女×AB型の第一話はこちら



トレフォロ恋愛相談室LINE
お悩み受付中!LINE登録 ▶︎Click♡◀︎
  1. 登録されている記事はございません。

関連記事

#ファッション
#PC 周辺/家電
#資格/スキル
#健康
#医療
#出会い/ウェディング
 
 
#弁護士/債務整理
#サービス
#ダイエット
#スキンケア
#エステ
#健康食品
#脱毛
#サイドビジネス/FX
ページ上部へ戻る