カテゴリー:【実践恋愛相談バイブル

【実践恋愛相談バイブル051】相手に受け入れられやすいアプローチの仕方について <占い/実践恋愛相談バイブル>

出会いがあり、好きな人が見つかり、そしていざお近づきになろうと考えたとき、どうしたら良いのか分からなくなることってありますよね。待っていてもいつまでも進展しないし、自分から押すのも何だか気が引ける…そんな時に使える心理テクニックがあるのです。そこで今回は、相手に受け入れられやすいアプローチの仕方についてご紹介いたします。
 
質問
アプローチの仕方が分からないのですが、まずどうすればいいですか?(M・K/20歳)
 
回答
直接的なアプローチ(告白するなど)は避けて、ひとまず間接的なアプローチで様子を見てみましょう。好きな人にどうアプローチして良いかというのは、かなり難しい問題ですよね。でも、そこで勇気を出していきなりアタックするのは避けたほうが無難かもしれません。というのも、相手の情報が少なすぎたり、自分のことを分かって貰えていない段階で仕掛けるのは、あまりにリスクが高いからです。告白してダメだった場合は、もう友達のような関係に戻るのは難しくなりますし、それ以降のアプローチへのテンションも相当落ちてしまいます。そのため、まずは間接的なアプローチを心がけて、相手の出方を伺ってみましょう。その反応を確認しつつ、いざという時に仕掛けるのが恋のハンターなのです。

 

「適度な」タッチングが距離を縮める

身体に触れることで相手との距離が縮まる、というのはよく言われていますよね。しかし、セクハラや勘違いのもとになってしまうことも…。そこで、適度な「タッチング」を活用してみましょう。「お疲れ!」と声を掛けて、肩などに軽くポンとタッチすると、それだけで相手はあなたに対して“異性”を意識するように。彼の方があなたのことを意識するように仕向けられれば、進展は早いでしょう。
 

共通点は「量より質」

相手との距離感を縮めるためには、趣味の話をするのが鉄板です。自分と同じような趣味があったり似たような考え方をしていたりすると話題も弾みます。しかし、浅い共通点を何個も共有するよりも、共通した趣味を1つ2つ徹底的に掘り下げたほうが、好意を持たれる上では効果的なのです。相手の興味がより強いものでも、自分がより掘り下げたいものでもいいので、どんどん深い話ができるようになっていきましょう。
 

自分からアピールするのが難しいなら異性の友人に勧めてもらう

相手の気持ちが分からない時はどうしていいかわからないものですよね。しかし、自分と相手の間に共通の知人がいた場合、かなり有利にことを運べます。友人にお願いして、あなたの良さを彼にアピールしてもらいましょう。そうすることで、発言にある程度の信頼が置け、気持ちが固まるのです。これを心理学では“定着液効果”と言います。その際は「○○さんってステキだよね」といった簡単な言葉でOK。ちなみに、この時の友人は。自分と異なる性別だと効果はさらに高くなるとされます。
 
【おわりに】

恋愛のステージにおいては、基本的に“告白”は最終手段だと考えておいた方がいいかもしれません。告白の段階までに、やるべきことは意外とたくさんあります。それらをクリアしたうえでの告白なら、成功可能性もグッと上がりますが、いきなり告白するのはあくまで“運任せ”に過ぎません。どうせやるからには、伏線を張って攻めることをお勧めします。ただし、3か月以上かけるのはNG。短い間に仕留めにかかるのが理想的なのです。
(脇田尚揮/ライター)


トレフォロ恋愛相談室LINE
お悩み受付中!LINE登録 ▶︎Click♡◀︎
  1. 登録されている記事はございません。

関連記事

#ファッション
#PC 周辺/家電
#資格/スキル
#健康
#医療
#出会い/ウェディング
 
 
#弁護士/債務整理
#サービス
#ダイエット
#スキンケア
#エステ
#健康食品
#脱毛
#サイドビジネス/FX
ページ上部へ戻る