【実践恋愛相談バイブル048】誘いを断られた時の返事の仕方のテクニック<占い/実践恋愛相談バイブル> |トレフォロ

カテゴリー:【実践恋愛相談バイブル

【実践恋愛相談バイブル048】誘いを断られた時の返事の仕方のテクニック<占い/実践恋愛相談バイブル>


勇気を出して誘いをかけてみたものの、断られてしまったらかなりのショックですよね。でも、そこでヘコんだり、ショックを受けるのはちょっと早計かもしれません。断られても次につなげるための返事の仕方が大切になってくるのです。そこで今回は、誘いを断られた時の返事の仕方のテクニックついてご紹介いたします。
 
質問
同じ会社の気になる先輩に、「夜、一緒に飲みにいきませんか?」と誘ったんですけど、「ゴメン、ちょっと難しい…」と断られてしまいました。どうすれば良いのでしょうか。もう、誘ってはいけないんでしょうか。(I・K/23歳)
 
回答
その時はショックかもしれませんが、気を取り直して「残念! じゃあ、またの機会にでもお願いします!」とその場を丸く収めましょう。

好きな相手にデートの誘いを断られたら、確かにショックだと思います。でも、そこでいじけてしまうと面倒な子だと思われてしまい、次のチャンスも無くなってしまいます。まずは、「残念、、じゃあ、またの機会にでもお願いします!」とカラっとした態度を見せて好印象を与えましょう。もちろん、少しだけ残念そうに見せることも大切です。その後に、「忙しい時にすいません」と一言加えておくと理想的。ああ、この子は自分の都合を考えていてくれるんだと感じるはず。人間は謝られると、心理的に恐縮してしまい、1度くらいはOKしてあげなくちゃ、と感じるのです。

 

「今のことは忘れてください!」で、余計に忘れられなくなる

別れ際に意味深な会話をすることで、相手に誘痛くさせる効果的なテクニックがあります。心理学者シンバロの実験によると、「忘れてくれていいから」と声をかけると、「忘れないで」と言われるよりも、記憶に残るという結果が出ました。そのため、「今のことは忘れてください」と最後に念を押しておくと、逆に忘れられなくなってしまうのです。あの時の言葉には、どんな意味があったのだろう…… と別れた後あなたのことを考えて、次に誘われたらOKしよう、と思う可能性が高まるのです。
 

“フット・イン・ザ・ドア”テクニックを活用してみる

これは、相手に小さな頼みごとをし、OKさせた後、徐々に要求を大きくしていくというものです。はじめは簡単なお願いごとをし、相手が「はい」と承諾したら、段階的にお願いごとのレベルを上げ、デートの誘いまで持っていくわけです。人は「はい」「はい」と相手を受け入れると、次からの提案にもイエスと答えてしまいたくなる性質があります。それは恋愛でも同じ。相手に許諾する習慣をつけさせて、デートの誘いや告白を快くOKさせてしまおうという恋愛テクニックです。例えばこの場合、「一緒に缶コーヒー飲みませんか?」からスタートし、「ランチでもしましょう」と繋げ、最後に「デートしましょう」とレベルを上げていくと良いでしょう。
 

もう一度振り返って「またお願いします!」の一言がグッとくる

テレビの通販番組などで、後半になってから「今ならこれもついてくる!」という言葉を聞いたことがありますよね。これは“ザッツ・ノット・オール・テクニック”と言って、別名“おまけテク”と言われます。おまけがついてくることでお得感が演出されるのです。これを活用するとすれば、別れ際にもう一度振り返って、「またお願いします!」と一声かけてみましょう。これはジワジワ効いてくる方法で、相手はあなたにいいイメージを抱き、今度はこちらから誘ってみようかな、という気持ちになるのです。

 
【おわりに】
誘われたのを断られたからといって、それは必ずしもNOというわけではありません。その時は、本当に忙しかったかもしれませんし、外せない先約があったのかもしれません。一度断られたからと言って、すぐに諦めるのは勿体ないことなのです。3回連続で断られたら諦める、くらいの意気込みで誘うくらいがちょうどいいのです。
(脇田尚揮/ライター)
 


トレフォロ恋愛相談室LINE
お悩み受付中!LINE登録 ▶︎Click♡◀︎
  1. 登録されている記事はございません。

関連記事

#ファッション
#PC 周辺/家電
#資格/スキル
#健康
#医療
#出会い/ウェディング
 
 
#弁護士/債務整理
#サービス
#ダイエット
#スキンケア
#エステ
#健康食品
#脱毛
#サイドビジネス/FX
ページ上部へ戻る