カテゴリー:【趣味/旅行

【Love♡blood ~AB型女×O型男~】 第4話 そして交際へ… 血液型攻略エッセイ <占い/Love♡blood>

 

血液型攻略エッセイ  Love♡bloodラブラッド ~私と彼の出逢い~

この血液型攻略エッセイは、それぞれの血液型4種類の男女が出逢い、付き合い、そして結婚するまでの人生を、4×4=16のストーリーとして、紹介していくもの。16組の恋の始まりは同じ出会いの場なのに、血液型の違いから全く違った未来になって行く…それぞれの血液型の男と女が織りなす恋物語を、ストーリーテラーが紡いでいきます。さあ、それでは今日も「16通りの運命の扉」を開いてみましょう!

 

(登場人物)
AB型女性:涼宮麗奈すずみやれいな 愛称:れい 25歳 天秤座 漫画家
O型男性:武田浩太郎たけだこうたろう  愛称:こー 29歳 獅子座 自動車販売ディーラー

 

【AB型女性・涼宮麗奈とO型男性・武田浩太郎の付き合い②】
 

そして交際へ……

 

居酒屋で泣いている私。
あまり苦労話をするのは好きじゃないんだけど。

浩太郎さんの過去が意外過ぎて、つい自分も昔話を語っている内に、泣けてきてしまった。

もともと、人とあまり打ち解けるのが得意じゃない私は、アシスタント時代に凄く苦労したのだ。

『よっぽど、つらかったんだね……』
「あ、いえ、私が悪いんですけどね、人付き合いヘタだから…」

『でも、凄いじゃないですか、そんな過去があったのに、今はプロとして活躍してる』
「多分、そんな過去があったからこそ、今の自分があるのかもしれません。」

そう、“なにクソ!”と思って、がむしゃらに描き続けた。
こいつらアシスタントと横並びになりたくない……!
その一心が、私を突き動かしてくれたのだ。

『俺、涼宮さんのこと、尊敬しますよ』
意外な一言が浩太郎さんから出てくる。

『俺も結構自分にコンプレックスあったんだけど、涼宮さんほどストイックじゃなかったよ。涼宮さんに比べたら、ヌルいよ』
「いやいやいや! あんなに大変身してるとか、浩太郎さんの方が凄いですよ!」

“悔し泣き”が“笑い泣き”に変わる。
何だか、さっきの浩太郎さんの写真が別人過ぎて、少し笑える。

『あ、笑ったね! 別人過ぎるとか思ったんでしょ?』
「いえ、まあちょっと…」

ペシッと、浩太郎さんが私の頭を軽くたたく。
なんだろう……

何と言うか、いいなぁ、こういうの。
もしも私にアニキがいたら、こんな感じだったのかなぁ。

家は姉と私の2人姉妹。
姉は私と違って可愛くて、優秀で、いつも何かにつけ比べられることが多かった。
だから、男の兄弟がいたら、どんな感じなんだろうと思うことも少なくなかった。

『なんかさ……』
「え?」

『こう言ったら失礼かもしれないけど、涼宮さんって何か妹みたいなんだよね』
「……!」
『俺さ、少し年の離れた妹がいて、涼宮さんに似てるんだよね。あんまり器用じゃないんだけどさ』

そうなんだ――
妹か……

私はどう考えても“妹キャラ”って感じではない。
でも、浩太郎さんは、私の中の妹の部分を発掘してくれるかも……

「さて、と。そろそろ時間ですね…」
時刻は23時20分。終電の時間まであと少しだ。

でも、もう少し浩太郎さんと一緒にいたいな。
どうしよう…

『浩太郎さん、もう少し色々話したいです…』
ホンネをストレートに漏らす。

「俺も、もっと涼宮さんと色々話したいよ! でも、もう時間だから帰んなきゃね。明日も仕事あるしさ。」

『…残念。』
シュンとしてしまう。

「でもさ! もし良ければ、明日も一緒に会わない? 二人きりで。」
『本当ですか!?』
途端に顔がほころんでしまう。

「じゃあ、明日、仕事が6時終わりだから、7時に迎えに行こうか?」
『ええ、是非!』

私の仕事は自由業だから、好きな時間に終えることができる。
まぁ、家の中はしっちゃかめっちゃかだから、上がってもらうのは無理だろうけど…… でも…。

いつもの妄想癖が始まる。
浩太郎さんに無理やり抱きしめられて、キスされちゃったらどうしよう…!
顔が赤くなっていく。

「えっと、涼宮さん?」
『あっ、はい、そろそろ時間ですよね!』

ダメだダメだ。
つい、自分の世界に入り込んじゃった。

浩太郎さんと居酒屋を出て、少し早歩きに駅へと向かう。

『浩太郎さん、今日は遅くまで付き合って下さり、有難うございました』
「ハハッ、お礼を言うのはこちらの方だよ。」

『あの… 私… 浩太郎さんみたいな人がアニキだったら嬉しいな、なんて。』
「それって、“恋愛対象外”ってこと?」

意外な言葉に、一瞬時間が止まる。

「俺は、涼宮さんのこと妹みたいで可愛いとは思ってるけど、恋愛対象だよ」

この一言で、私の心は彼に、すべて持っていかれてしまった―――

 

 

■ストーリーテラーからの一言
人見知りで思い込みの激しいAB型女子と情熱的で押しの強いO型男子は、一度自分たちのテリトリーに相手を入れると、お互いに対する気持ちがガラリと変化しやすい者同士。第一印象でマイナス要素が強ければ強いほど、実はその後のギャップから恋に落ちやすいと言えます。ただ、つき合った後こそが、二人の愛きずなの強さが試される愛の試練に見舞われるのですが……。

(脇田尚揮/ライター)

⇒AB型女×O型の詳しい相性
⇒AB型女×O型の第一話 プロローグ
⇒AB型女×O型の第二話 合コンにて
⇒AB型女×O型の第三話 付き合いのきっかけ



  1. 登録されている記事はございません。

関連記事

#ファッション
#PC 周辺/家電
#資格/スキル
#健康
#医療
#出会い/ウェディング
 
 
#弁護士/債務整理
#サービス
#ダイエット
#スキンケア
#エステ
#健康食品
#脱毛
#サイドビジネス/FX
ページ上部へ戻る