カテゴリー:【海外】【趣味/旅行

日本人はカモにされやすい?海外旅行に持っていくべき持ち物リスト~防犯面編~<海外/旅行>


最近、海外旅行が身近になってきてはいます。しかし、それとは裏腹に海外で盗難・事故・その他危険な目に日本人が遭うニュースも数多く流されています。せっかくの海外旅行中にそういった目に遭いたくないですよね。被害に遭わないために持っていくと良い持ち物をご紹介します。
 

海外防犯面~基礎編~


まずは、皆さんが訪れる国や地域によって、日本人が被害に遭いやすい犯罪の種類が少し違います。そのために、事前に外務省の海外安全ホームページタビインフォというサイトに目を通して、その地域で特に多発している犯罪をチェックしておくとトラブルに巻き込まれる心配が格段に減ります。今回は、どの国でも通用する基礎的な持ち物と日本人が遭いやすい犯罪ごとに便利グッズをご紹介したいと思います。
 

海外防犯面~基本編~

パスポートなど各種身分証明書のコピー・財布2~3つ・貴重品携帯用ミニバッグ・ジッパー付バッグ
まず大切なのは狙われにくい旅行者になることです。「私から物を取るのは面倒ですよ」とアピールすることで格段に狙われにくくなります。狙われにくい旅行者になるための簡単な方法をお伝えしたいと思います。
まずは下準備として、以上のグッズを日本で準備しておくことをおすすめします。第一に万が一、パスポートなどを取られてしまった時のためにパスポートを入れているバッグとは別にそれぞれのコピーを持っておくとよいです。パスポートを持ち歩く場合はホテルに1枚ずつ控えを置いておく、また、パスポートを入れているバッグとは別のバッグに1枚ずつ持っておくと何かあった時に少し楽です。
 
次に、日本人にありがちなのですが、高いブランド物の財布を堂々と持ち歩くという行動は海外では控えた方が良いです。特に発展途上国なら「あいつ、金持ちだ」と周りにバレバレです。そこで優越感を感じる方は海外旅行はやめた方がいいかもしれませんね。その場でとられる場合もありますし、あとをつけられて、油断したころにひったくられる場合も大いにあります。
 
そこで、一つの予防策として財布はホテル用、外出用で分けることです。外出用は1000~2000円くらいの、何なら100均くらいの安っちいものでよいでしょう。お金を分けておくことで万が一盗まれてもホテルまでは戻ることが出来ます。また、安い財布であることで、狙われにくくもなるのです。
 

では、海外で外出する際に持っておくべき物をご紹介しましょう。貴重品用のミニバッグです。まず、パスポートとその他身分証明できるものは肌から離さないのが鉄則です。間違っても手持ちのバッグには入れないでください。この貴重品用バッグは首に掛けるタイプおなかに巻くタイプがあります。入れるものによって変えてあげてください。最小限に入れるものとしてはパスポート・各種身分証明できるもの・ホテルに帰るためのタクシー代・クレジットカード1枚くらいでしょう。こういったものを入れて服の下に、外から見えないようにしまいます。旅行中は常にこのようにして行動すると良いです。
 

海外防犯面~ホテル編~


日本人は普段からホテルには質の高いサービスを求めているがゆえに安心しがちですが、ホテルの従業員も人間です。ホテル内で窃盗を犯す場合もあります。特に、安めのホテルでの宿泊であったり、地域柄、安心できないようなホテルでは以下のようなグッズを使用することをお勧めします。
セキュリティワイヤー

 
まず、海外に多く旅行している人に聞くと、ホテルのセキュリティボックスを信用していない人が多いです。なぜなら、ホテルの従業員ならなんだかんだ開ける術を持つことが出来るからです。パスポートはフロントに預けるホテルもありますがそうでない場合はセキュリティボックスは信用しない方が良いでしょう。心配な方はパスポートは身に着けて、部屋に置いていくキャリーケースにはしっかりと鍵をかけて、以上のようなワイヤーでベッドの脚につないだりしましょう。それだけで「こいつは盗むのが面倒な客だ」と思ってもらえます。特に、パソコンを持っている方で、ホテルに置いていく場合はこのようなことをした方が安全でしょう。
 

海外防犯面~ひったくり対策編~

斜め掛けバッグ

外出する際、必ずしも斜め掛けバッグではなくてもよいですが、斜め掛けバッグは混雑しているところで体の前に持ってくることが出来る、斜め掛けであるがゆえにただのショルダーバッグよりひったくりにくいという点があります。また、そのほかの条件としてジッパー付、肩にかけるベルトが頑丈なものを選んでください。なぜなら、ジッパーが無ければ簡単にスルことが出来ますし、肩掛けのひもが頑丈でないとハサミで切られて盗られる可能性が有ります。よって、簡単には盗めなさそうなバッグを使うようにしてください。
以上に紹介してるバッグはスキミング防止機能も付いています。海外でも個人情報は狙われているために、スキミング防止機能を備えたバッグは安心です。
 
スマホ・カメラ

スマホやカメラは手首であったり、首にかけるストラップを付けると安心です。この2つは特にひったくり易く、高値で販売できるので非常に危険です。写真を撮るにしても手首や首につなぐことで圧倒的に狙われにくくなります。若い人にもどんな世代の方にもおすすめです。
 
今回は以上ですが、いかがでしたか?なんか海外に行くことが面倒になるかもしれませんが、「自己責任」とは以上のことを言います。準備をしっかりとすることで旅が安全で楽しい物になること間違いなしです。基礎編はしっかりと実行していただくだけでも違います。ぜひ、試してみてください!
 

  1. 登録されている記事はございません。
//ラグマット・テレビ台などの北欧インテリアを扱う激安家具通販の「ii-na」 //高保湿コスメ「NOVIII」 //Yahoo wifi //HOT STEP //カープ //日経チャンネルマーケット //不要品回収 //大地宅配 //custom design //学研ゼミ //スカルプシャンプー //2つのWAVE //EPISIVA
ページ上部へ戻る