カテゴリー:【レビュー】【海外】【趣味/旅行

【行ってみました】銃マニアも楽しめる! 日本から約3時間半で実銃が打てる場所 <レビュー/趣味>

日本(成田)から約3時間半で行けて実銃が撃てる場所・・・グアムに行ってきました!

グアムに行った理由:
【実銃を撃ちたかったから】
【海外旅行がしたくなったから】

ということで実銃を撃ってきました。選んだ場所はG.O.S.Rです。なぜ選んだのか、どうだったのか、いろいろ書いていきます♪

 

GOSRに行くべき理由 その1

(写真は コルト1911A1(正確には民間モデルの1911A1)です)

 
大きな理由は、グアムで唯一の屋外射撃場なんです。奥行きはなんと最長80mです。その奥行きがあるからこそ、様々な射撃のバリエーションを楽しむことができます。最初は、紙の的を狙うのでお土産として持ち帰ることができます。射撃をしに行った時に、1か月の半分ほど遊びに来ているという元警視庁の方が来ていたのですが、日本の自衛隊の射撃訓練を数日後にやるとのこと。そんな話を聞いてホテルに帰ったらちょうど日本の自衛隊の方々と同じホテルだったらしく、沢山いました。日本の自衛隊が訓練に使っているような所で実銃を撃てるのはすごいですよね。また、オリンピックでもお馴染みのクレー射撃も体験することが出来る「クレー射撃コース」もありました。

さらにおすすめポイントは、GOSRの銃と弾薬は100%本物ということです。グアムのホテル周辺(タモンなど)の室内射撃場では、一度使い終わった中古の弾(ハンドロード弾)を使い、火薬の量を減らした再利用の弾が多くあります。しかし、GOSRの弾は、すべてアメリカ本土から直輸入している新品の弾(ファクトリーロード弾)のみを使用するので、銃本来のパワーのある射撃を体験することが出来るんです。また、メンテナンスもしっかりと行っているので安全性も抜群。

 

GOSRに行くべき理由 その2

(写真は M4A1 AK-47です)

 
なんといっても銃の種類が豊富でハンドガンからライフルまで多数あります。このページに貼ってある写真以外にも、ワルサーやSIG、H&K USP、レミントン、デザートイーグル、トンプソンなどなどキリがないくらいあるので気になる方はこちらをご覧ください。(GOSRのGUNリストに飛びます)
銃を1つ1つ選ぶよりおすすめなのは、コースメニューです。私は女性限定の大和撫子コースのCコース(ハンドガン、リボルバー、ショットガン、ライフル、ショットガン+ファイヤーボール)を選びました。大和撫子コースはA、B、Cコースがあり、順に$30.40.50です。もう1人は、ベーシックコースのCコース(ハンドガン、ハンドガン、M4、リボルバー、ショットガン+ファイヤーボール)でした。ベーシックコースはAからEコースまであり、順に$60.85.110.170.220です。私達はとても運が良かったらしく、2日前に全てのメンテナンスをしていたようで選び放題でした。普段は、メンテナンスや銃を休める期間が必要なため、あまり選べないかもしれないです。さらに、コースの銃に加えて撃ちたい銃を追加しました。コースメニューはこちらから。
また、銃を撃つ前にもおすすめポイントが・・・なんとGOSRでは、自分で撃つ銃のロードは自分でやらせてもらえます。他の屋内射撃場では、スタッフさんが行うとのこと。せっかくなら自分で弾を入れたいですよね。ロードに不慣れでもスタッフさんが優しく教えてくれます。

 

利用方法

(写真は M4A1(Eotechやsure fireでカスタム済み)、タボール21です)
タボールはスタッフさんの個人所有のため、普段は撃てませんが特別に撃たせていただきました。

 
【ご予約フォーム】か【電話】でできます。予約できるのは4か月先までです。出国直前でも大丈夫だそうです。予約はコース単位」でするので銃や弾単体での予約はできず、銃の種類の指定は当日にします。当日はGOSRの送迎サービスを利用することもできます。GOSRはタロフォフォの滝公園内にあり、中心地のタモンからは歩いていけないため、送迎サービスを利用すると宿泊しているホテルまで迎えに来てくれます。私のオススメは免許を持っていればレンタカーを借りることです。レンタカーを借りることで、GOSRがあるタロフォフォの滝公園をゆっくり見ることができます。タロフォフォの滝公園には、日本兵の「横井庄一」さんが暮らしていた洞窟のレプリカなどを見学できます。また、タロフォフォの滝公園を出た後ものんびりドライブすることができます。グアム島は車で1周しても3時間ほど。グアムはタモン、ハガニア、タムニン以外にも見る場所が多いので、バスでは行けないような場所に行けますよ♪

 

GOSRに行くべき理由その3

(写真は ルガーMkⅢ ベレッタM92F グロック17です)

 
GOSRに行くべき理由の最後は、もうとにかく楽しいです。銃マニアの方でもそうでなくても楽しめること間違いなしです!スタッフさんは面白い、優しいだけでなく、銃に関しても本気です。Philipさんは、4年間軍隊生活をし、グアム空港警備保安員として働いていました。元々、趣味で自分に合った弾を作る程、銃や弾に精通しています。Sanyさんや日本が大好きなMarchinさんは警察学校に入校予定があり、グアムの警察官を目指しています。そんな方々に囲まれ、グアムの暖かい気候の中、お喋りを楽しみつつ(日本語や簡単な英語でコミュニケーションが取れますよ♪)、日本では出来ない銃を撃つ機会を是非楽しんでみてください。
 
 

>東京マルイ GAS-BLK : M1911A1コルトガバメント/スタートセット!(専用400gガス ベアリング研磨0.2gBB弾)

価格:17,604円
(2017/2/11 18:52時点)
感想(0件)

  1. 登録されている記事はございません。
//国産の乾燥生姜を使用したショウガ湯 //リセラ泡ベビーソープ //日本初のメンズファッションレンタルサービスleeap //BOMB UP CREAM //まるで美容液のようなクレンジング //世界で人気沸騰!たった90秒で奇跡の目元シワ革命 //ヤフオク出品代行ToBee★業界初の代行手数料0円 //ブランド洋服買取のbrandeuse //休日にピッタリの家を見つけて、世界中の旅先で、現地ならではの滞在をしよう! //DMM見放題chライト //30代からの健康に!ミネラルの補酵素パワー『麗潤水』 //豊潤サジージューストライアル
ページ上部へ戻る