カテゴリー:【健康

雲のやすらぎプレミアムの効果は!?デメリットとメリットの徹底比較……!<健康>


はじめまして。トレフォロのライターをやらせていただいています。高井啓介と言う者です。私は昨年の暮れまで、ずっと敷布団で寝ていたのですが、今使っている敷布団がぺしゃんこになってしまって…。そのせいかだんだん腰が重く、痛みが出るようになってきたんです。痛みがでるのが嫌で仰向けに眠ることも少なくなってきてしまいました。これではいけない!と思い、この春から今の敷布団を新しい敷布団へ買い替えることに。話題の敷布団やマットレスをいろいろ試してみたので、まとめてみました。今回は『雲のやすらぎ』についてご紹介させていただこうと思います。『雲のやすらぎ』の口コミを見てみると、「柔らかい!」という人と「硬い!」という人の真逆の意見があり、「いったいどっち!?」と迷ってしまうことも。
 


 

「雲のやすらぎ」は、一体どんな寝心地?腰の痛みや疲れは取れるの?

今回購入した『雲のやすらぎ』は、体圧分散が抜群の高反発マットレスです。低反発に比べ、高反発マットレスは腰への負担が軽く、寝返りがしやすいと好評のようです。実際にマットレスのランキングでも上位に登場していますよね。片面ずつ「春・夏用」「秋・冬用」となっているので、一年通して使えるマットレスになっています。よく聞くデメリットとして、重いので布団干しが大変というものがあります。『雲のやすらぎ』の重さは、シングルサイズで約7kgです(セミダブルはその1.2倍、ダブルはその1.4倍程度)。通常の敷布団は4~6kg程度のものが多いですから、やはり多少のずっしり感は感じます。腰が痛い方は、無理して布団干しをせず、布団乾燥機を利用することをおすすめします。ただ、私にとっては、重さは許容範囲です。布団乾燥機は、電化製品店で安いものですと3000円台で購入することができます。布団干し代わりに使うのならば、余分な機能のついていない一番安いものでも十分です。
 

ちょうどよい硬さと寝心地!まさに雲の上のような感覚

『雲のやすらぎ』とご対面してまず目に飛び込んできたのは17㎝の厚さ!まるでベッドのようです。マットと羊毛だけでこの厚さはすごすぎます。これだけ分厚いと硬さも気になってしまいますが、実際どんな感触なのか…いざゴロリ。跳ねるような弾力がありますが、程よい弾力で寝心地は抜群です。人によって感触が変わるのはこの弾力のせいかもしれません。体が敷布団にめり込まず、跳ね返され過ぎない、ちょうどよく気持ちいい寝心地なんです。まるで雲にふんわりと支えられ、包まれているかのようで…。寝返りが打ちやすいので、翌日に「体が凝ってる…」ということもなくなりそう。ただ、分厚いので収納がやや大変かもしれません。『雲のやすらぎ』は厚さ17cmと、通常の敷布団よりも厚みがありますので、収納する際にかさばります。雲のやすらぎは冬用の表面と夏用の裏面でオールシーズン使えるので、ベッドの場合は年中敷きっぱなしで収納する必要はないかもしれません。しかし、和室で畳に敷き毎日ふとんの上げ下ろしをする場合は、少し考えなければなりません。雲のやすらぎ敷布団は、三つ折りにしておおよそ55cm程度の高さになるので、押入れの収納スペースをその分確保しておく必要があります。
 

値段は高めだけど、その分肌触りも機能性もオッケー♪

『雲のやすらぎ』は、公式サイトの特別価格(最安値)でも39,800円もします。安い敷布団なら数千円で購入できますから、確かに高価です。しかし敷布団は毎日使うものですし、一度買ったら何年でも使用できます。たったひとつの敷布団で、痛みのなく気持ちのいい眠りを手に入れたり、腰にかかる負担を軽減させることができるのならば、その程度の金額を支払っても十分元は取れるのではないでしょうか。肌触りは優しく、ショートパンツや薄着で寝ても心地よさそう。片方が「春・夏用」、もう片方が「秋・冬用」になっており、オールシーズン使用可能。「春・夏用」の面は熱や汗を気にすることなく、「秋・冬用」の面は温かく眠れます。線の入り方や模様が違う上に、どちら側なのか一目でわかるタグが付いているので間違える心配もありませんね♪新品は羊毛や繊維の匂いがきつかったりしますが、これは特になし。一般的な布団の匂いしかしません。翌日「のどが痛い…」ということはなさそうです。
 

腰痛どころか体の疲れも取れました!

現実に、雲のやすらぎが高価にもかかわらず非常によく売れているのは、値段以上の価値を感じている人が多いためだと思われます。『雲のやすらぎ』でこんなに腰痛が改善されるとは思いませんでした!ふんわりと包んでくれるおかげで腰に痛みやストレスを感じることがなくなり、腰痛が改善されただけでなく体も癒されたんです。この弾力性と肌触りに慣れると、ほかの敷布団では満足できません。もう手放せなくなりますね♪
 

「雲のやすらぎ」を使ってみて

口コミでは「少しへこんできたかも」とか「1週間でへたってきた…」といった声も上がっていますが、『雲のやすらぎ』に変えてから1か月経った今も17㎝の厚みは健在!寝心地も変わりません。上下や裏表を入れ替えて使えば、厚さを長く保てるはずです。お布団のようにお手入れが必要ですが、慣れてしまえばストレスなく使えますよ。布団の出し入れも「重さがあるので出し入れが大変…」という口コミも見かけましたが、不便はありません。是非、最上の寝心地と睡眠時間を手に入れてみてはいかがでしょう。(高井啓介/ライター)
 
↓ここからチェックできます↓


  1. 登録されている記事はございません。
#ファッション
#PC 周辺/家電
#資格/スキル
#健康
#医療
#出会い/ウェディング
 
 
#弁護士/債務整理
#サービス
#ダイエット
#スキンケア
#エステ
#健康食品
#脱毛
#サイドビジネス/FX
ページ上部へ戻る