カテゴリー:【占い】【実践恋愛相談バイブル

【実践恋愛相談バイブル039】付き合いが長い彼の気持を自分に向けるテクニック <占い/実践恋愛相談バイブル>


付き合いが長くなるにつれ、付き合い当初のドキドキやトキメキはだんだんと薄くなってしまいますよね。それを世間ではマンネリというのか、それとも安定期というのか、それは受け取り方によって様々です。でも、女性からすると少し怖いもの。そこで今回は、「付き合いが長い彼の気持を自分に向けるためのテクニック」についてご紹介いたします。
 
質問彼氏と2年の付き合いです。最近セックスレスで気持ちが離れてしまったのではないかと思っています。(R・Hさん/27歳)
 
回答年齢が上がっていくにつれて、カップルは肉体的結びつきから精神的な結びつきに移行していくものです。

男性がセックスレスになる原因として挙げられるのは、仕事のストレスやプレッシャーが一番の理由だとされます。特に働き盛りの30代以上の男性によくみられる原因で、仕事のことが頭から離れず、性交渉をしようという気持ちになれないのだとか。女性側は、たんにセックスの下準備が面倒くさくなるというのが理由として挙げられます。ムードや感じ方、気持ちの問題もそこに関わってくるため、お互いに誘わなくなっていくのです。でも、それは“肉体的な結びつき”から“精神的な結びつき”に移行したことの証でもあります。一緒にいて楽だから、レスの状態であるとも取れるのです。精神的な絆だけで十分満足できていると考えてはいかがでしょう。

 

■二人が付き合い始めた頃の思い出の場所を訪ねる

誰でも付き合い当初はドキドキしたり、キュンキュンしたりするもの。でも、それは脳内の麻薬物質「ドーパミン」によるもの。大体、1年~1年半でその高揚感は枯渇してしまいます。そしてそこからは、安心感による絆が深まっていくのです。しかし、そこで別れるカップルもいるため、実はその切り替わりの時期は非常にデリケート。そんな時、おススメなのは、「付き合い始めの場所」を訪ねてみること。日常の中に眠っていた、当時のみずみずしい記憶がよみがえり、初心を取り戻すことができるはずです。
 

■共通の趣味を持つことでコミュニケーションをはかる

男女のコミュニケーションは、何もセックスに限ったことではありません。共通の趣味を持つことで、セックスに近いようなドキドキ感を味わうこともできるようになるのです。二人で新しい体験をすることで、恋愛初期の“脳の報酬系”が活性化し、ドーパミンやアドレナリンで満たされます。料理やスポーツ、家庭菜園やDIYなどこれまでやったことがないものの方が良いでしょう。二人で新しい体験を育むことで、新鮮な関係に戻れるはず。
 

■それでもセックスレスを解消したいなら

ある調査によると、日本における2015年時のセックスレスカップルは45%近くに上るとされています。つまり二組に一組は“レス”なのです。そんなレス状態を解消していくために必要なこと、それは“スキンシップ”の積み重ねです。手を繋ぐことから始めて、後ろから抱きしめ合ったり、頬にキスをするなど、不快に思わないレベルで相手の身体にタッチしあうようにしましょう。同じベッドで眠れるようになれば、解消まであと少し。気分が盛り上がった時に、裸になって肌を重ねることができれば、後は流れに乗るだけです。

 
長く付き合ってる彼の反応が薄くなってくると、どうしても心配になりがちです。でも、それはお互いのことが分かってきたことの結果、付き合い方が変わったということでもあるのです。大切なのは、新しい付き合いに移行した時に、どうすべきかということ。彼氏とずっと良い関係を築いていくためには、二人だけの共通言語やコミュニケーションを発掘していくことを忘れてはいけません。
(脇田尚揮/ライター)
 


トレフォロ恋愛相談室LINE
お悩み受付中!LINE登録 ▶︎Click♡◀︎
  1. 登録されている記事はございません。
ページ上部へ戻る