カテゴリー:【占い】【実践恋愛相談バイブル

【実践恋愛相談バイブル031】 割り勘主義の彼に気持ちよく奢ってもらうには <占い/実践恋愛相談バイブル>

食事をした後、毎回彼にお金を出して欲しいわけじゃないけど、記念日や大切な日くらいはカッコよく奢って欲しいと考える女性は少なくないもの。やはり彼氏にはスマートであってもらいたいですよね。そこで今回は、「割り勘主義の彼に気持ちよく奢ってもらう方法」についてご紹介いたします。

 

質問付き合ってる彼氏がいます。いつもは割り勘でいいけど記念日くらいは彼氏に払ってほしいなって思ってます・・・どうしたらカッコよく奢ってくれるようになりますか?(E・Oさん/21歳大学生)

 

回答“気持ちよく”奢ってもらうことで、女性にお金を出すことの喜びを知ってもらいましょう。

割り勘主義の男性がお金を出すには、それなりのメリットが必用だと言えます。言ってしまえば、お金を出す意義や価値が必用なのです。そのためには女性側が「お金を出すことの喜び」を教えてあげなければいけません。男性が奢りたいと思えるかどうかは、誘った女性が美味しそうに食事をして“楽しむ姿”が決めてとなります。例えば、食事中に「今日のランチ、とっても美味し~!」と喜んで見せると良いでしょう。また、相手を立てるのも効果的。「こんな素敵なお店、ひとりじゃはいれないよ~」と、彼に連れてきてもらえて嬉しいという感情をアピールするのも◎。支払いの際には、食べ終えて彼が上着や鞄を持った直後にお手洗いに立つとさらに良いでしょう。さすがに鈍い彼でも、レジへと向かっていくはず。

 

 

■“割り勘”男子の心理とは

最近増えつつある“割り勘”男子。学生など経済力が無い状態なら、割り勘にしたがる男性は多いと言えます。しかしそうでない場合には、ある心理が働いていると言えます。ひとつは、女性と長期的に付き合いたいという気持ちを持っているというもの。この場合は、男性側がしっかりした経済観念を持っており、将来のことを考えて貯蓄したいという思いが強いと言えます。もうひとつは、お互いに対等でありたいという心理。金銭的にもフェアな関係を続けることで、ストレスのない付き合いをしていきたいという思いがある場合も。

 

■彼をおだてて“自尊心”をくすぐる

ほとんどの男性には“自尊心”と“庇護欲求”があります。これは女性を守ってあげたいという気持ちと密接だと言えます。そして、奢るというアクションを引き出すためには、これらを引き出すことがポイントになってきます。そのために重要な事は、“褒めておだてる”ことが一番。食事中に、女性側が上手に男性を褒めてあげると、「彼女と食事をする=快」という図式が頭の中にできていきます。そうすると、その対価として自分が食事代くらいは出さなくては! という心理が働き、奢ってくれるようになるのです。彼が選んだメニューや服のセンス、自慢話などを褒めて、男心をくすぐるようにしましょう。

 

■「お財布を忘れる」ことで、支払いの癖をつけさせる

最近はお金を支払うことを嫌がる男性が多いと言えますが、実は一度支払いの癖をつけさせると、意外と奢ることに抵抗が無くなるとされます。なぜなら、お金を使うことは一種の快感であり、それに対して見返りがあると感じたら精神的に“依存”するからです。そこで、お店に入って注文してから「あっ、お財布忘れちゃった……!」と演技をしてみましょう。普通の男性なら、「じゃあ、今日は俺が出すね」と言ってくれるはずです。また、お皿を置くスペースを確保するという名目で、さりげなく伝票を相手の近くに置くという方法も効果的。そして、奢ってもらった後は、これでもか!というくらい“感謝”しましょう。一度支払いの感覚を知ってもらうことが大切なのです。

1円単位でお金を割り勘にするような“チマチマ”した男を好きという女性は、まずいないと言えます。でも、それはもしかしたら「女性に奢る」ということの楽しみや喜びを知らないだけかもしれません。まずは「奢ること=楽しいこと」という図式を、彼の思考回路の中に組み込むことから始めてみましょう。そのためには、“感謝の気持ち”と“褒める”ことを食事の時間のスパイスとして加えてみましょう。「目指せ!奢られ上手!」です。
(脇田尚揮/ライター)



トレフォロ恋愛相談室LINE
お悩み受付中!LINE登録 ▶︎Click♡◀︎
  1. 登録されている記事はございません。
ページ上部へ戻る