カテゴリー:【占い】【実践恋愛相談バイブル

【実践恋愛相談バイブル025】 女性に警戒されずに好意を持たれるためのテクニック <占い/実践恋愛相談バイブル>

好きな女性に対して誉め言葉や好意を伝えたときに、「誰にでも同じことを言ってるんでしょ」と言われるとヘコんでしまいますよね。どうすれば自分の気持ちを、誤解されずに伝えることができるのでしょうか。そこで今回は、女性から警戒されずに好意を持たれるためのテクニックついてご紹介いたします。

 

質問気になる女性に好意を伝えると「誰にでも同じことを言ってるんでしょ」言われてしまいました。どう返すと良いでしょうか?(Y・Sさん/35歳会社役員)

 

回答甘い言葉や優しさだけでは、女性は警戒します。時には厳しい言葉も織り交ぜてみましょう。

ある女性400人の統計によると、女性が合コンで相手を警戒している時のセリフにおいて「誰にでも同じこと言ってるんでしょ」が約30%とダントツ1位だとされています。これは優しすぎたり口の上手い男性に対する牽制のメッセージが含まれています。女性の扱いが上手そうだったり、他に彼女がいそうな雰囲気をかぎ分けると、女性は男性の好意をくじく発言をするのです。取り合えず“褒めとく感”を与えると、もうアウトです。そこで大事なことは、「本当に相手のことだけを思っている」という姿勢です。優しい言葉だけでなく厳しさも織り交ぜましょう。また、お目当ての子以外の女性にも優しくするのはNG。意外と女性は見ているものなのですね。

 

 

■女性が警戒するのは男性の“本心が見えない”のが原因

そこまで親しくない間柄で、優しすぎる面ばかりを見せると「この人はいつも優しいけど、本心はどこにあるんだろう」と思われてしまいます。性格が掴みにくい男性に対しては、心理的に裏切られる(浮気の心配がある)と思ってしまう訳ですね。また、下心が見えてしまうと恋愛対象外になってしまうことも。女性を警戒させないためには、自然体であることが重要です。まずは、「断る時はキチンと断る」ことを意識しましょう。これは心理学的に「カリギュラ効果」と言われ、断られると逆に気になってしまうのです。それを活かして、相手のテリトリーに入り込んでいくのです。

 

■女性から信頼される男性の黄金比率は「仕事78 対 恋愛22」

女性から見ると「仕事に刺激を求める男性は、恋愛で刺激を求めない」であろうという心理が働きます。言い換えると、仕事で刺激が無い男ほど、女性の尻を追い回すという発想を持たれやすいと言えます。そこで、「仕事に対する熱意が78%、恋愛に対する熱意が22%」が女性からするとちょうどよい黄金比率なのです。一番大切な仕事以外は、一番大切な人との時間を大切にする、それ以外は無駄。という姿勢でいれば、「この人は一途で女遊びをしない」と認識され、女性の信頼を勝ち取り警戒されないでしょう。

 

■ワガママな男性がモテる理由は〇〇〇にあった!

「ワガママ」と聞くと、ちょっとネガティブなイメージですよね。でも、女性が惹かれるのはこのタイプの男性であることが多いと言えます。その理由は、「素直さ」にあります。ワガママな男性は、自分に素直です。そのため、女性に対しても気取らず意見が言えるし、褒められても素直に感情を表現します。そこがモテるポイントになるのです。そしてもうひとつ、ワガママな男性は、自分の中に軸を持っています。女性の発言や行動でブレずに、一貫性を持っているため、信頼されるのです。ちなみに、これは意地っ張りとは異なり、自分のやり遂げたい目標に対して、芯を変えないという姿勢です。それ以外は柔軟な姿勢を忘れずに。
 

もしもあなたが「誰にでも同じこと言ってるんでしょ」と言われたら、それは女性の警戒信号だと察しましょう。女性の求める優しさはとても複雑です。ただ甘いだけ、何でもイエスと言ってくれる男性には魅力を感じないのです。そこを理解して、優しいけどモテない男性にならないように気をつけていきましょう。
(脇田尚揮/ライター)



トレフォロ恋愛相談室LINE
お悩み受付中!LINE登録 ▶︎Click♡◀︎
  1. 登録されている記事はございません。
ページ上部へ戻る