カテゴリー:【占い】【実践恋愛相談バイブル

【実践恋愛相談バイブル016】彼とあなたとの温度差を埋めるためのテクニック <占い/実践恋愛相談バイブル>

「好き」という感情は同じであっても、その深さや表現の仕方は人によってさまざま。ましてや男と女ではかなり異なっていると言えます。でも、相手と自分の恋愛感情に開きがあったら、その温度差に困惑してしまいますよね。そこで今回は、彼とあなたの温度差を埋めるためのテクニックについてご紹介いたします。

 
質問彼氏と私の気持ちに温度差を感じます……。どうしたらいいですか?(K・Yさん/26歳ネイリスト)

 

回答冷静になって一歩引いてみると、見えてくることがあります。

男性と女性の恋愛観は、そもそも異なっているとされます。それは優先順位の違いによるもの。男性は、最初こそ好きな女性の気持ちを自分に振り向かせるために、あの手この手を用いて女性の気を引こうとします。しかし、手に入れた(付き合った)後は、関係維持のために労力を割こうとしなくなります。しかし、女性は付き合った後こそ、その関係を維持しようと時間と労力を割く傾向にあるようです。この恋愛観の違いを知っておかないと、「自分だけがひとり相撲をしている……」と温度差を感じてしまうことに。一歩引いて、冷静になってみることが大切なのです。

 

 

■付き合って「3か月後」からペースをはかる

男性は「付き合う直前~3か月未満」と「付き合って3か月以降」で、大きく行動パターンや好意の伝え方が変わってくると言えます。付き合い当初は、毎晩の様にメールや電話をくれたりするのに、3か月以降は自分の都合が良い時に、ちらほらくれるだけ…… というのは、よくあること。そのため、彼とあなたのペースを知るには、3か月経った後から、どのような頻度でやり取りをしていくか、気持ちの伝え方のパターンはどうであるかが見えてくるようになります。つまり、自分はどう接するかのペースを決める上では、付き合って3か月経ってから決めるのが理想なのです。

 

■一緒にショッピングに出かけてみる

温度差があると感じるのは、もしかしたら彼の愛情表現が薄いのが理由かもしれませんし、あるいは、あなた自身が重たくなっているだけかもしれません。さまざまな要因が考えられますが、ひとまずショッピングへ出かけてみましょう。特に、ファッションに関する買い物が理想的です。あなたが彼に対して、「こういうのが似合うよ」と服装を勧めたり、彼に「どういう服装がいいかな?」と聞いてみたりするのです。そうすれば、彼自身の「表現の幅」を知ることが可能に。自分だけがひとり相撲をしているわけでは無いと分かれば、気持ちも落ち着くはず。

 

■「共感力」の違いを認識した上で具体的なテーマを据える

心理学的に、男性と女性はそもそも共感する力が異なっています。男性は女性と接するとき、連絡事項や必須事項しか伝えないのに対して、女性は今の自分の気持ちや日常の何気ない出来事を知って欲しいと思う傾向にあるようです。つまり、女性の方が「共感力」が高いわけですね。そのため、女性は男性のコミュニケーションの仕方に、どうしても不満を抱きがちなのです。そんな時は、具体的なテーマを軸に据えてみましょう。「〇〇のことなんだけど、どう思う?」など彼の関心事を中心に、問いかけてみると意外なくらいに返答が返ってくるはずです。

 
まとめ
温度差が違うと感じるのは、たいてい8割が女性側だとされています。付き合う前はあんなに優しかったのに、付き合うと急に冷たくなったと感じて、「重たい女」になってしまい振られる…… というパターンは意外と多いもの。でも、彼の気持が冷めたわけではなく、「安定期」に入ってコミュニケーション方法が変わったと考えてみてはいかがでしょう。それを知っているかどうかで、気持ちはだいぶ落ち着いてくるのではないでしょうか。
(脇田尚揮/ライター)
 


トレフォロ恋愛相談室LINE
お悩み受付中!LINE登録 ▶︎Click♡◀︎
  1. 登録されている記事はございません。

関連記事

#ファッション
#PC 周辺/家電
#資格/スキル
#健康
#医療
#出会い/ウェディング
 
 
#弁護士/債務整理
#サービス
#ダイエット
#スキンケア
#エステ
#健康食品
#脱毛
#サイドビジネス/FX
ページ上部へ戻る