カテゴリー:【占い】【心理テスト

【やってみよう】10の質問で分かる!?あなたの片思いの結末と今後の試練!<占い/心理テスト>

片思い中の相手とこれからどういう結末になるのかって、一番気になるところですよね。そして、両想いになるためにはどんな試練が待ち受けているのかについても、是非知っておきたいところ。そこで、今回は10の質問から、「あなたの片思いの結末と今後の試練」を診断させていただきます。
 
Q.あなたの行動をチェックしてみて、下記に当てはまるものの数を数えてみましょう。
 
1.目が合うことがよくある
2.相手の好みのタイプを知っている
3.子供の頃の話や昔話をよくされる
4.会話するときは、相手の方が口数が多い
5.平均して1週間に10回以上話す機会がある
6.食事や飲み会の席が近い
7.趣味やオシャレの話ができる仲だ
8.名前を“呼び捨て”で言える関係だ
9.相手から質問や相談されることが多い
10.相手からメールやLINEが来る
 
あなたには何個当てはまりましたか? さっそく結果を見てみましょう。
 

■A:当てはまった数が0~2個……共通の仕事やタスクをこなす中で意識する
あなたとあの人ふたりの関係は、共通の仕事や目的、タスクをこなしていく中で信頼できる者同士として親しくなるようです。最初はとっつきにくいと思っていたあの人も、次第に打ち解けて心を開いてくれるでしょう。ただし、そこから先に進むには試練が。そのまま親しくなると、恋愛関係ではなく友達関係の方向に進んでしまいそう。そうならないためには、わりと初期の段階で、自分を「異性として」意識させていく努力が必要になるかも。ただの友達止まりにならないように。
 
■B:当てはまった数が3~5個……愚痴の聞き合いから発展しそう
あなたとあの人ふたりの関係は、飲み友達あるいはグチ聞き合い友達みたいな間柄になっていくかようです。何でも話せる仲からさらにもう一歩進めれば、食事やお酒なんかを一緒に楽しみながら言いたいことを言う間柄になれそう。当然その先には男女の関係も……。でも、そのためには試練が。それは、二人きりで話していると「飽きてくる」ということ。時には別の友達なんかも輪に入れつつコミュニケーションをとらないと、マンネリしてつまらなくなってしまう恐れが。
 
■C:当てはまった数が6~7個……理想と現実のギャップから恋が
あなたとあの人ふたりの関係は、自分のイメージがいい意味で壊れてからが本番かも。最初は「こんな人かな」と思っていたのに、現実はかなり異なっていて、でも、その意外性にキュンとし始めるでしょう。ただし、そこから先に進むには試練が。それは二人の共通点を探すのが、けっこう難しいということ。あるひとつの物事で意気投合できれば、そこからは恋人関係まで一本道なのですが、それまでが大変みたい。事前にあの人のことをリサーチして、それについて勉強しておくと良いでしょう。
 
■D:当てはまった数が8~10個……SNSで情報交換するのがカギ
あなたとあの人ふたりの関係は、LINEで色々とお互い起きたことを交換し合う仲になっていけそう。もちろんその中には、恋の話や理想のタイプの話などけっこう込み入った内容もあると言えます。ただし、そこから先に進むには試練が。それはリアルで会う機会がどうしても少ないということ。タイミングが合わなかったり、直接会うまでの関係になれなかったりさまざま。だから、SNSで募集されているイベントなどに、一緒に参加する機会をつくってみると良いでしょう。
 
 
<終わりに>
ある統計によると、片思いから両想いになる確率は30%にも満たないとされています。この数字を大きいと考えるか、それとも小さいと考えるのかはあなた次第。でも、片思いのまま何も行動を起こさずに終わるよりも、両想いになるための努力をした方が、きっと後悔もないですよね。まずはアクションを起こしてみることが大切なのです。
(脇田尚揮/ライター)
 
 


トレフォロ恋愛相談室LINE
お悩み受付中!LINE登録 ▶︎Click♡◀︎
  1. 登録されている記事はございません。
ページ上部へ戻る