カテゴリー:【占い】【心理テスト

【心理テスト】食べたいアイスの種類で分かる恋人に冷めるとき <占い/心理テスト>


食べると冷たくて美味しいアイスクリーム。暑い時に熱を冷ましてくれる有難いスイーツですよね。でも、あなたの恋の熱は冷ましたくないもの。そこで今回は、食べたいアイスの種類で分かる「恋人に冷めるとき」が見えてくる心理テストをご紹介いたします。

 

【質問】
恋人がアイスを買ってくれようとしています。さて、あなたは次のうちどの味にしますか?

 

A:チョコミント
B:オレンジ
C:ストロベリー
D:バニラ

 

あなたはどれを選びましたか? さっそく結果を見てみましょう。

 

【診断できること】
「あなたが恋人に冷める瞬間」

 

深層心理において「恋人からのおごり」は、あなたに対するパートナーのアクションや行動を意味します。そして、食べたい「アイスのフレーバー」は、あなたが求めている恋愛の在り方を暗示しています。そのため、どのようなアイスを食べたいかによって、あなたが恋人のアクションを見て、どういうときに冷めてしまうかが分かるのです。

 

■A:「チョコミント」を選んだあなた……恋人よりいい異性が現れたらアウト
恋人がずっと同じように愛してくれているのにもかかわらず、あなたはパートナーよりも魅力ある人や、上回る何かを持っている人を見つけると、すぐそっちに心変わりしてしまうタイプかも。うまくいけば付き合う人のレベルも上がっていきますが、長く続いてこそわかる良さや情もあるもの。一番最初に付き合った人が一番相性がよかった…… なんて後悔をしないように。時間をかけて相手の魅力を発見しましょう。

 

■B:「オレンジ」を選んだあなた……2人の時間を大切にできないと“氷河期”に
恋の温度を下げないためには、お互いの努力が大切! というのがあなたの信条。2人でいる時間を楽しめるような工夫をしない恋人に一番腹が立つでしょう。“お決まり”のデートばかりが続くと手を抜かれた気分になり、サーッと素に戻ってしまう様子。わりと諦めが早く、「もういいや、次の相手を探そう」となってしまいがちですが、不満をパートナーにキチンと伝えて挽回のチャンスを与えてあげて下さいね。

 

■C:「ストロベリー」を選んだあなた……常に愛をささやいてくれないとNG
とにかく甘えん坊のあなた。「好きだよ」という愛の言葉は常に言ってほしいし、スキンシップも絶対必要。愛し合う気持ちは実際確かめ合ってナンボ!というタイプです。そのため、思っているだけで通じ合う……そんな古風な恋愛は無理のようです。お互いに忙しくなってデートの数が少なくなったり、エッチの回数が減ったりしようものなら不安と不満が爆発。時には逆ギレする場合も……。冷静な状況判断を忘れないようにしましょう。

 

■D:「バニラ」を選んだあなた……彼に甘えられなくなるとドツボに
あなたは精神的に自立しているタイプ。決して人に迷惑をかけないし、迷惑をかけられるのも大嫌いなクールな性格でしょう。恋愛に対しても常にバランスのいい関係であることを望んでいます。お互いを思いやるなら、“ギブアンドテイク”は当たり前。それを守らない相手には冷めるどころか、軽蔑の気持ちさえムクムクと起こるほど。でも、厳しすぎるとチャンスを逃してしまうので、もう少しゆったり構えてもいいかも。

 

恋の温度差は、いったん広がり過ぎるとなかなか元に戻すことはできません。「このくらいまぁいいや」と思っていると、あっという間に“冷め切った関係”になってしまうことも。なぁなぁにならず愛の確認を忘れないことが、いつまでも仲良くいられるためのエッセンスなのかもしれませんね。アイスを食べても、恋の熱は冷まさないよう気をつけましょう。
(脇田尚揮/ライター)



トレフォロ恋愛相談室LINE
お悩み受付中!LINE登録 ▶︎Click♡◀︎
  1. 登録されている記事はございません。

関連記事

#ファッション
#PC 周辺/家電
#資格/スキル
#健康
#医療
#出会い/ウェディング
 
 
#弁護士/債務整理
#サービス
#ダイエット
#スキンケア
#エステ
#健康食品
#脱毛
#サイドビジネス/FX
ページ上部へ戻る