カテゴリー:【心理テスト

認定心理カウンセラー 脇田尚揮の「モテ女になるための行動心理テク②」〜合コン編〜<占い/心理テスト>

 

モテる女とモテない女は、一体何が違うのでしょう? …それはちょっとしたしぐさや相手の何気ない行動を見抜く洞察力なのかもしれません。あなたは“モテる女”? 占い師であり心理カウンセラーでもある脇田尚揮に身近な恋の質問をして、「行動心理テク」であなたのモテ力をさらにアップさせていきましょう!

 

 

【質問】

 

友達と一緒に合コンによく参加するんですが、気になる男性と友達みたいになってしまってそこから発展しません。どうしたらいいでしょうか?

 

【回答】

 

実は、合コンにおいては座る位置がとても重要です。男女数名で対面テーブルに座る場合、気になるお相手に対して、あなたは次のうちどこに座りますか。向かって相手より左向かいに座ることで、女性として意識されるようになれるでしょう。

 

 

タイプA:相手のとなり

隣接して座る場合、気軽に話を進めることが可能です。ある意味、最も無難な選択肢と言えるでしょう。友達としてお付き合いをスタートしたい場合は最適でしょう。しかし、一回の合コンで決めたい場合や長期戦を望んでいないなら、相手の身体にソフトタッチをする、二人だけの耳打ち話をするなど併せ技の工夫も必要です。

 

タイプB:向かって相手より左

合コンにおいては最高のポジショニングと言えるでしょう。人間の目の動きは右から左に流れていくので、いやがおうにもあなたの情報は相手の記憶の中に刷り込まれ、合コンが終わったあとも強く印象に残るはず。あとは合コン中に共有体験(カラオケや共通する楽しい話)をすることがポイントと言えるでしょう。

 

タイプC:向かって相手より右

こちらは合コンにおいては最悪のポジショニング。むしろ好かれたくない相手やウザくて苦手な人をかわすための位置と言えるでしょう。好き・嫌いの二者択一にものぼらない「無関心」という悲しい烙印を押されてしまうため、気になる相手に対してこの位置どりをしてしまった場合、即座に「席替え」をオススメします。

 

タイプD:相手の真正面

相対峙する位置どりをしてしまった場合、合コンではかなり上級者であることが求められます。というのも、相手に対して無意識の敵対感情を与えてしまうためです。相手はあなたの話に同調しづらいと感じてしまうので、気をつけながら会話を進めなければなりません。ただし、記憶に残りやすい配置だと言えます。

 

 

相手の行動をよく見て観察することで、様々なものが見えてきます。何気ないアクションにも、実は深い意味が隠されていたり、あなたに対するサインだったりすることも。いったん落ち着いて、相手を眺めてみることで、あなたのモテ度は数倍にも高まるかもしれませんよ。

 

(ライター/脇田尚揮)

 
 
 

wakita-banner
 

  1. 登録されている記事はございません。
//ラグマット・テレビ台などの北欧インテリアを扱う激安家具通販の「ii-na」 //高保湿コスメ「NOVIII」 //Yahoo wifi //HOT STEP //カープ //日経チャンネルマーケット //不要品回収 //大地宅配 //custom design //学研ゼミ //スカルプシャンプー //2つのWAVE //EPISIVA
ページ上部へ戻る