カテゴリー:【Love♡blood】【占い

【Love♡blood ~O型女×A型男 ~】 第1話 プロローグ 血液型攻略エッセイ <占い/Lovea&blood>

 

血液型攻略エッセイ  Love♡bloodラブラッド ~私と彼の出逢い~

この血液型攻略エッセイは、それぞれの血液型4種類の男女が出逢い、付き合い、そして結婚するまでの人生を、4×4=16のストーリーとして、紹介していくもの。16組の恋の始まりは同じ出会いの場なのに、血液型の違いから全く違った未来になって行く…それぞれの血液型の男と女が織りなす恋物語を、ストーリーテラーが紡いでいきます。さあ、それでは今日も「16通りの運命の扉」を開いてみましょう!

 

(登場人物)
O型女性:永井圭子ながいけいこ 愛称:けい 26歳 牡羊座 エステティシャン
A型男性:山岡誠やまおかまこと  愛称:まこちん 28歳 乙女座 教師

 

【O型女性・永井圭子とA型男性・山岡誠の出逢い】

 

プロローグ

 

今日も一日が終わった。

最後のお客様をお見送りして、クローズ作業に入る。

この仕事に就いてから、もう3年。
今では、店長としてお店のことを任せてもらえるようになった。

自分的には、今の境遇に満足している。
……恋愛以外は。

時計に目をやると、もう10時をまわっている。

『フゥ……』

小さな溜め息をひとつ。

『昔は結構モテたんだけどなぁ。』

誰もいないお店で独り言をつぶやく。
もう恋はこの2年していない。

『よっ……と。』

ガラガラとお店のシャッターを下ろす。

そろそろ相手を見つけないと、このまま年を取って……
あっという間に“三十路”になっちゃう……

仕事が楽しいからって、恋をそっちのけにし過ぎたかなぁ。

今夜は新月。真っ暗だ。
職場は自宅から歩いて10分だけど、私だって女だ。
夜道の一人歩きは心細い。

灯りの代わりにスマホを開く。

『ん?』 

美智子ちゃんからLINEが来ている。
珍しいな。何だろう……

美智子ちゃんは、お客様の紹介で知り合った飲み友達だ。
自分がほとんどLINEをしないからか、あまり頻繁に連絡を取り合うことは無い。

なになに……

「圭さん、お疲れ様です! 来週の店休日、火曜日に合コンしませんか?」

なんと!
久しぶりの響き。これは、きっとチャンスね。

私は二つ返事で“OK”を出した―――

 

二人のファースト・コンタクト

 

雨か……。

家を出るや否や踵を返し、お気に色の赤い傘をさす。
そして、靴が濡れるのも構わず、足早に駅へと向かう。

遅刻だけは絶対にしたくない。

お客様商売をしているからか、ここ最近、時間に厳しい癖がついたようだ。

麻布行きの電車は…… あ、あれだ!
条件反射のように、電車へ乗り込む。

ふぅ、ギリギリのところで乗車。
中・高時代、バスケ部で鍛えた足腰が活きたぜ!

電車の中は平日だからか比較的空いている。
落ち着くと同時に、少しずつ緊張してきた。

合コンに参加すると、いつも“仕切り役”になってしまって、結局良い雰囲気になれないまま終わり…… ってケースがほとんどなんだよねぇ。

どうもお節介をしたくなる性格が、合コンでは裏目に出ることが多く、これまでの合コン成功率は0%。

メイクやファッションを色々試してみたけど、どうも色気がないんだよね、私って。

ま、考えても仕方ないか。出たとこ勝負!

「次は麻布駅」とのインフォメーションが入る。

次だな。時間は7時50分。
よっし! これなら間に合うね。

麻布駅で降り、待ち合わせ場所へと向かう。

待ち合わせのお店が見えてくると、もう既に誰かが立っている。
雨の降る中、屋根の下に男性がひとり。

黙って横に立つのも何か不自然だし、声でも掛けとこうか。

『こんばんは! もしかして今日の合コンに参加されるんですか? 美智子ちゃん主催の。』

あまり人見知りしない私は、気さくに話しかける。
すると、隣の男性は少し驚いた様子で

「あっ、こんばんは、はい、美智子さんの合コンに参加する者です。」

伏目がちに答えた。

見るからにマジメそう……
美智子ちゃんが集めるメンバーだからちょっと心配してたけど、これなら安心かな。

昔は、スポーツ万能で“オレ様”的な男が好みのタイプだったけど、この年になるとマジメでそれなりに経済力がある人が一番。

私より早くに来ているくらいだから、時間にもちゃんとした人なのだろう。
何となく好感が持てる。

「……」
『……』

二人きりで屋根の下にて待つこと数分。
何か話題ないかな。ちょっと気まずいぞ……

う~ん……
考えること数秒。

『雨降ってるから、先に中へ入りませんか?』

自分から切り出してみる。

すると、彼はまた一瞬驚いた顔をして

「ああ、そうですね。濡れちゃいますもんね」

と、少しはにかんだ。

何だか頼りなさそうだけど、笑うと可愛いんだな。

『ではでは、入りましょう!』

彼を促して勢いよくドアを開け、店内に入る。

店の中は、高級感がありなかなかしっかりした作り。
どの席なのか、ちょっと聞いてみよう。

『すいません! 8時から“笠井美智子”で予約してあるかと思うんですが、どちらのテーブルでしょうか?』

ウェイトレスを呼び止めて、尋ねてみる。

「いらっしゃいませ、笠井様のご予約ですね。あちら一番奥の席になります。」

『有難うございます。ああ、あそこですね!』

席に彼が着席したのを見てから、自分も座る。

「凄くしっかりしていらっしゃるんですね。」

『えっ』

うわわ、仕切り屋の癖がつい……
私またやっちゃったかなぁ。

「いや、テキパキしていらっしゃって、頼もしいなぁと。」

『ああ、あはは。つい性分なもので。』

う~ん、これって褒められたのかな?
それとも嫌味?

「あ、申し遅れました。私、山岡誠と言います。高校教師をやっています。」
『あっ、私は永井圭子と言います。エステティシャンです。』

そっかぁ、この人、先生だったんだ。
何だか不思議な感覚……

―――これが、山岡誠さんと私の最初の出逢いだった。

 

■ストーリーテラーからの一言
O型の女性は世話好きで何事もテキパキこなし、人付き合いも良いタイプが多いと言えます。しかしその反面、お節介に取られてしまうことも多く、男性から煙たがられることも。本当はとても女らしい面を持っているのに、それをアピールするのが得意でないのです。でも、A型男性はそんなO型女性を好ましく感じ、気さくなO型女性とは、初対面でも緊張せずにコミュニケートできるでしょう。ややO型女性がA型男性を尻に敷くところもありますが、少しMっ気があるA型男性は嫌じゃないかも。

⇒O型女×A型男の詳しい相性はこちら
⇒O型女×A型の第二話 合コンにて
⇒O型女×A型の第三話 付き合いのきっかけ
⇒O型女×A型の第四話 そして交際へ…
(脇田尚揮/ライター)



トレフォロ恋愛相談室LINE
お悩み受付中!LINE登録 ▶︎Click♡◀︎
  1. 登録されている記事はございません。

関連記事

#ファッション
#PC 周辺/家電
#資格/スキル
#健康
#医療
#出会い/ウェディング
 
 
#弁護士/債務整理
#サービス
#ダイエット
#スキンケア
#エステ
#健康食品
#脱毛
#サイドビジネス/FX
ページ上部へ戻る