【Love♡blood ~B型女×B型男 ~】 第1話 プロローグ 血液型攻略エッセイ | トレフォロ [ trefollo ]

カテゴリー:【Love♡blood】【占い

【Love♡blood ~B型女×B型男 ~】 第1話 プロローグ 血液型攻略エッセイ <占い/Lovea&blood>

 

血液型攻略エッセイ  Love♡bloodラブラッド ~私と彼の出逢い~

この血液型攻略エッセイは、それぞれの血液型4種類の男女が出逢い、付き合い、そして結婚するまでの人生を、4×4=16のストーリーとして、紹介していくもの。16組の恋の始まりは同じ出会いの場なのに、血液型の違いから全く違った未来になって行く…それぞれの血液型の男と女が織りなす恋物語を、ストーリーテラーが紡いでいきます。さあ、それでは今日も「16通りの運命の扉」を開いてみましょう!

 

(登場人物)
B型女性:木下桃子きのしたももこ 愛称:もも 24歳 蟹座 アパレル勤務
B型男性:久本直樹ひさもとなおき  愛称:なお 27歳 魚座 営業職

 

【B型女性・木下桃子とB型男性・久本直樹の出逢い】

 

プロローグ

 

第一印象って、すごく大事だと私は思ってる。
だって、最初から「この人、無い」って思った瞬間、もう興味なくなっちゃうんだもん。

人生はそんなに長くないから。
自分の好きなことをしたいし、好きな人と付き合いたいわ。
そうじゃないと、勿体ないもん。

それが私のポリシー。
ずっと、そう思って生きてきた―――

その日、自宅で晩酌をしながら、もう寝ようかとおもっていたときのこと。大学時代の友人・美智子が、「合コンをしよう!」って誘ってくれたのがすべての始まりだった。

私は、合コンで出会いを見つけるっていうよりも、その場の空気というかノリが好き。

しかも、その日は土曜日なのに休みだしね。いつもなら土日は、ほぼお店に立っているんだけど、たまたまシフトの都合で休みなんだ。

美智子に、二つ返事で“OK!”と返す。

ちょうど彼氏もいないし、もしいい男がいたら、連絡先交換しちゃおっかなぁ。

大学時代は、よく週末に合コンしてたなぁ……
懐かしい。

社会人になってから、忙しくてそんなヒマなかったからなぁ。
これは神様がくれた良いチャンスかもね!

久々の合コン、腕が鳴るわ……!

当日何を着ていくかを考えながら、私は眠りにつく―――

 

二人のファースト・コンタクト

 
もぉ、やだぁ。
せっかくの合コン、気合を入れてたっていうのに、あいにくの雨だなんて。

土曜日7時台の麻布行き電車は、やはり混んでいる。かなりギュウギュウだ。
隣の女の香水がキツイ。

メイクとヘアスタイルをバッチリ決めて、前日に社員価格で買ったおニューの服まで準備しといたっていうのに、テンション下がっちゃう……。

待ち合わせは午後8時に麻布か。
この様子だと、確実に遅刻ね……。

でも、雨なんだし、ちょっとくらい遅れても問題ないよね。

―――駅に着いたのは、8時10分だった。

一回、美智子に「遅れるかも~」ってLINE入れてるから、大丈夫っ、と。
雨は有難いことに上がっているし、さぁ、これからが勝負ね。

少し小走りにお店を目指していたら……
向かいの歩道から、同じように走ってくる人影が。

はは~ん、あの人も約束の待ち合わせに遅れたクチね。
どこにでも、時間に遅れる人っているんだなぁ。

まぁ、私も人のこと言えないけどさ。

そうして、私とそいつとの距離はどんどん縮まっていき……
“フィレンツェ”と書かれた看板のお店の前で、はち合わせる形になった。

『あっ』
「おっと」

茶髪で眠そうな目をしたその男は、意外そうな顔をしていた。

『もしかして、あなたも今日の合コン参加者?』
「うん、そちらも?」

『ええ、そう。』
「ああ、じゃあ俺たち遅刻組ってわけだ、安心したよ~」

子供のような屈託のない笑顔で、その男は笑った。

『ぷ、くく、あはは! ホント、すごい偶然。仲間ができて良かったわ。一緒に入りましょ?』

「そうだね、ビックリするかも!」

そう言って、私たちは一緒にお店の中に入った―――

「桃子、あなた大遅刻よ! ……あら、久本さんも一緒? どういうこと??」

美智子を見ると“鳩が豆鉄砲を食らった”ような顔をしている。

「あはは、遅れてごめん。すぐそこで偶然はち合わせちゃってさ、驚かそうと思って一緒に入ったんだ」

いたずらっぽく笑う“久本”とかいう人。
この人、なかなか面白い。

『そういう訳なの、美智子。脅かしてゴメンね。』
「ホントにあんたって子は……」

ペロッと舌を出して見せる。

『じゃあ、久本さん、座りましょうか』
「そうだね」

私は彼と向かい合ってテーブル席につく。

そして、飲み物をオーダーして、簡単な自己紹介。
私の正面にいる彼の名前は、“久本直樹”。営業の仕事をしているということだった。

なるほど、営業職か……
通りでノリがいいワケだね。

今日はそこそこ楽しい合コンになりそうね。
もう一人の男はイマイチ。大人しそうで、美智子は好みかもしれないけど。

『なかなかオシャレなお店ね、ここ。“フィレンツェ”って名前がちょっと言いにくいけど』

「あっはは、確かに。ここは俺がチョイスした店なんだ。パスタが美味しくてさ、よく営業とかでも使うんだ。」

あっちゃ~、私、失礼なこと言っちゃったかも……。

「確かに、言いにくいよね。お店の名前。俺もよく噛んで“ひれんつぇ”とかお客さんの前で言っちゃうもん」

『うふふ、そうなんですか!? 早口言葉とかで3回言ったら絶対私も噛んじゃいそう』

美智子ともう一人の男そっちのけで、どんどん盛り上がってしまう。
何これ、楽しい!

何だかお兄ちゃんと話してるみたい―――

これが、この久本直樹さんと私の最初の出逢いだった。

 

■ストーリーテラーからの一言
B型の女性は楽しいことが大好きな性格。そしてB型男性も、いくつになっても「遊び心」を忘れない純粋なところがあります。そんな二人が出会うと、楽しい話題が尽きない、まるで兄弟のような関係になりやすいと言えます。周囲の人たちを置いてけぼりにするのが玉にキズですが、和気あいあいとした雰囲気を作り出すムードメーカー同士でしょう。出会ってから恋愛関係に発展しやすいカップルのひとつだと言えるかもしれません。

⇒B型女×B型男の詳しい相性はこちら
⇒B型女×B型の第二話 合コンにて
⇒B型女×B型の第三話 付き合いのきっかけ
⇒B型女×B型の第四話 そして交際へ…
(脇田尚揮/ライター)



トレフォロ恋愛相談室LINE
お悩み受付中!LINE登録 ▶︎Click♡◀︎
  1. 登録されている記事はございません。

関連記事

#ファッション
#PC 周辺/家電
#資格/スキル
#健康
#医療
#出会い/ウェディング
 
 
#弁護士/債務整理
#サービス
#ダイエット
#スキンケア
#エステ
#健康食品
#脱毛
#サイドビジネス/FX
ページ上部へ戻る