カテゴリー:【Love♡blood】【占い

【Love♡blood ~私と彼の出逢い~】 B型女×B型男 血液型攻略エッセイ038 <占い/Love♡blood>

 

血液型攻略エッセイ  Love♡bloodラブラッド ~私と彼の出逢い~

この血液型攻略エッセイは、それぞれの血液型4種類の男女が出逢い、付き合い、そして結婚するまでの人生を、4×4=16のストーリーとして、紹介していくもの。16組の恋の始まりは同じ出会いの場なのに、血液型の違いから全く違った未来になって行く…それぞれの血液型の男と女が織りなす恋物語を、ストーリーテラーが紡いでいきます。さあ、それでは今日も「16通りの運命の扉」を開いてみましょう!

 

(登場人物)
B型女性:木下桃子きのしたももこ 愛称:もも 24歳 蟹座 アパレル勤務
B型男性:久本直樹ひさもとなおき  愛称:なお 27歳 魚座 営業職

 

【Case 2-2.B型女性・木下桃子とB型男性・久本直樹の付き合い①】

 

付き合いのきっかけ

 

久本さんの言うお店に向かって4人で歩く。
私は久本さんの横にいて、しっかり彼をマーク。

『久本さんのお話、凄く面白かったです~』
「おっ、本当? こんなんじゃ足りないくらいもっといろいろあるよ(笑)」

さすがというか、久本さんは“遊び慣れ”している感じがする。
オンナに対するアクションが余裕だ。

談笑をしながら着いた先は、『ダンテ』と書かれたバー。

「取り合えず、終電もあるだろうからここに入ろうか?」

久本さんの提案に反対する理由はない。
男女4人で2階にあるバーへ入る。

「なかなか雰囲気のあるお店ね」
『美智子はお酒好きだからね~ バーとかにもよく行くんじゃない?』

「そんなには行ってないわよ!」

美智子をからかう。
皆川さんの前だと、やけにしおらしい。

「4人です」

奥のテーブル席について、思い思いのドリンクを注文する。

私はカシスソーダ。
久本さんは、レッドアイだ。
美智子は皆川さんとちゃっかり同じものをオーダーしている。

パスタのフリットがテーブルの上に置かれる。

「じゃあ、2次会カンパーイ!」
『イェーイ!』

合コンって、2次会こそが楽しいのよね。

「お互いのこと分かってきたとこで、何か“ゲーム”しない?」

久本さんの提案だ。

「あ、良いですね!何しようかなぁ……」
「人狼ゲームとか? ま、ベタ過ぎか」

『王様ゲームしましょうよ!』

とっさに思い付いた。
合コンと言ったら、やっぱコレっしょ!

「え~!」
「面白そう、やろやろう!」

みんな、何だかんだ言って好きなんだから。
テーブルに置かれた箸を割って、先端に1から3の番号を書く。そして、ひとつだけルージュで紅い目印をつける。

『じゃあ、紅いお箸を引いた人が王様で、番号で命令してくださーい! 王様の命令は絶対ですよ~』

入念にシャッフルして、先端が分からないようにハンカチをかぶせる。

「じゃあ、いくよ! 最初はグー、ジャンケン・ポン!」
「あいこで、しょ!」

「やったぁ!」

勝ったのは美智子だ。
アイツ、こういう時に限って強いんだよなぁ。運のムダ遣いじゃないの、まったく。

美智子は嬉々としている。

「そうねぇ…… じゃあ、王様命令として、、1番が3番とパスタフリットゲームをすること!」

『は? 何そのゲーム』

つい聞いてしまう。

「このパスタフリットの端と端を口にはさんで、どこまでかじり合うかっていうゲームよ。ほら、昔“ポッキーゲーム”ってあったでしょ? あれのパスタ版」

こいつ、意外と小悪魔だな。。
よく思い付いたもんだ。

でも……悪くないっ!

だがしかし……
私は3番なのだった。。。

1番誰だろう……

「あ、オレだわ」

久本さんが手を上げる。

『あ、私3番です…』

私も名乗り出る。

「良かった~! 皆川さんとだったら男同士超キモイって思ってたよ~。 桃ちゃんとだなんて、俺めっちゃ役得!」

……少しキュンとする。
このテのゲームって、好き嫌いの感情が垣間見えるから。
少なくとも、久本さんは私のこと嫌いじゃないってことだ。

「じゃあ、端と端をくえわえて下さーい」

美智子の音頭で私と久本さんがパスタフリットをくわえる。

その距離、約20センチ。
さすがにドキドキする。

目の前に久本さんの顔が。
でも、久本さんは余裕そう。

「じゃあ、食べてくださーい!」

美智子が容赦ない。

少しかじろうと思った瞬間、

凄い勢いで久本さんがかじり……

私の唇に彼の唇が触れた―――

(Case 2-2 終)

 

 

■ストーリーテラーからの一言
B型の男女はどちらもノリが良く、また相手の気持ちを推し量ろうとするところがあります。そのため、非常にテンポ良く関係が進んでいくと言えるでしょう。それは、1対1の関係よりも複数のパーティーで発揮されやすく、この二人がいると、決まって“ゲーム”に発展するところが。もちろん、ただのゲームではなくセクシュアリティを帯びたものになりやすいので、そこから恋の火がつくことも少なくありません。

(脇田尚揮/ライター)
⇒B型女×B型男の詳しい相性はこちら
⇒B型女×B型男の第一話はこちら


トレフォロ恋愛相談室LINE
お悩み受付中!LINE登録 ▶︎Click♡◀︎
  1. 登録されている記事はございません。
#ファッション
#PC 周辺/家電
#資格/スキル
#健康
#医療
#出会い/ウェディング
 
 
#弁護士/債務整理
#サービス
#ダイエット
#スキンケア
#エステ
#健康食品
#脱毛
#サイドビジネス/FX
ページ上部へ戻る