カテゴリー:【Love♡blood】【占い

【Love♡blood ~A型女×O型男 ~】 第1話 プロローグ 血液型攻略エッセイ <占い/Lovea&blood>

 

血液型攻略エッセイ  Love♡bloodラブラッド ~私と彼の出逢い~

この血液型攻略エッセイは、それぞれの血液型4種類の男女が出逢い、付き合い、そして結婚するまでの人生を、4×4=16のストーリーとして、紹介していくもの。16組の恋の始まりは同じ出会いの場なのに、血液型の違いから全く違った未来になって行く…それぞれの血液型の男と女が織りなす恋物語を、ストーリーテラーが紡いでいきます。さあ、それでは今日も「16通りの運命の扉」を開いてみましょう!

 

(登場人物)
A型女性:秋山唯あきやまゆい 愛称:ゆっち 25歳 山羊座 医療事務職
O型男性:武田浩太郎たけだこうたろう  愛称:こー 29歳 獅子座 自動車販売ディーラー

 

【A型女性・秋山唯とO型男性・武田浩太郎の出逢い】

 

プロローグ

 

あれは、私が元カレと別れてちょうど一年が経ったある日のことだった。

同じ病院に勤めている同期の友人・美智子が、「合コンをしよう!」って誘ってくれたのがすべての始まりだった。

私は、合コンなんて何だか浮ついた男女が、その場限りの刹那的な楽しみを共有するものと思っていたから、大学時代から今まで参加したことはなかった。

むしろ、私には縁のないものだと思っていたというのが、ホンネ。

でも、美智子が

「人数足りてないの。お願い! 座ってるだけで良いから!」

って、熱心に頼むものだから、仕方なく参加したのよね。
もしかしたら、私自身も少なからず興味があった…… のかもしれない。

 

二人のファースト・コンタクト

 

合コン当日は、あいにくの雨。
約束の午後8時よりも10分早く到着した私は、美智子にLINEを打っていた。

まだ誰も待ち合わせ場所に着いていない。
これじゃあまるで、私がすごく楽しみにしているみたいじゃん!

ガツガツしているみたいで、何だか恥ずかしい……

『あと何分で着くの?』

美智子にそうLINEをして、私はイタリアン“フィレンツェ”の前で、濡れないように屋根の下へ身を寄せていた。

―――それから5分。

ほぼ待ち合わせ時間ピッタリに、ひとりの男性がやってきた。

「ん?」

思わず目が合ってしまい、私は軽く会釈した。

「あ、どうも。もしかして、美智子ちゃんのお友達ですか?」

『ええ、そうですけど……』

「ああ、良かった! 待ち合わせ場所、間違ったんじゃないかってヒヤヒヤしたよ。俺も美智子ちゃんから誘われたんだよね…… ああ、ごめん。武田浩太郎と言います。」

褐色の肌に、熱い胸板。
いかにもスポーツマンですという風貌の男性。
何だか、ちょっと良いかも……

『私は、秋山唯です。雨の中、大変でしたね。』

「いやいや、これくらいどうってことないですよ。そうだ! ここで待ってるのも何だから、先に入っちゃわない? 風邪引くといけないしさ。」

『そうですね、中に入って待ちましょうか』

いつもなら、男性に対しては警戒してしまう私なのに、何だかこの人には自然と私を納得させる“何か”がある。

促されるままに、彼と一緒にお店の中へと入った。

お店の中はシャレていて、シャンデリアや外国製の置物、絵画などが飾ってある。
雰囲気はそんなに嫌いじゃない。

「すいません、本日予約をしていたものなのですが、先にテーブルに通してもらって良いですか?」

武田さんが、ウェイトレスを呼び止めて段取りをつけてくれる。
頼もしい人だなぁ……

こんな人も合コンに来たりするのね、モテそうだけど。

「さ、あそこの奥のテーブルだって。先に座っときましょうか」

『はい、そうさせてもらいましょうか』

自然と笑みがこぼれる。
何だか、思ってたより楽しい合コンになりそう。

そんなことを考えながら、椅子に腰かける。
ゲンキンね、私って。

『ちょっと、美智子に連絡してみますね』

そう言って、カバンからスマホを取り出すと……
あ、もう連絡来てたんだ!

全然気がつかなかった。

どれどれ、

開いてみると案の定。
「10分遅れるから先にお店の中に入っていて」

というメッセージ。
そして、キモ可愛い猫のスタンプ。
何これ~美智子ったら。

『武田さん、美智子たちは待ち合わせに10分くらい遅れるとのことでした。あと5分くらいで到着するかと思います』

「そっか、良かった! 雨で電車が遅延したんじゃないかって、心配したよ。」

ウフフ、何だか面白い人。
今日ばかりは美智子に感謝かも。

その時、ドアのベルがカランカランと鳴り、美智子たちが入ってきた。

「ごめ~ん、唯! 待ち合わせで遅れちゃって…」

『ううん、大丈夫。濡れなかった?』
一応気を遣ってみる。

「うん、ここに着くころには止んでたからね…… っと、武田さんも着いてたんだ。」

「ああ、先に入っておいたよ」

「助かったわ。ま、このお店、武田さんがいつも仕事で使っているお店だしね」

「そういう事。慣れたもんだよ」

ふぅん、そうなんだ……
武田さんの行きつけのお店なのね。

武田さんって何のお仕事をしてるのかな。
営業? それとも何か自営業かしら。

「ちょっと、何ボ~ッとしてんのよ、唯、席、そこで良い?」

『あっ、ゴメン!うん、ここで。』

カーッと顔が熱くなる。
武田さんもこっち見て笑ってるし!
もう、ヤダ。

これが、私と彼・武田浩太郎さんとの、
恥ずかしくも少し嬉しいファースト・コンタクトだったのでした―――

 

 

■ストーリーテラーからの一言
A型女性は、初対面の男性から声を掛けられるのがあまり得意ではなく、話しかけられ方によっては引いてしまうところがあります。しかし、O型男性はリードするのが得意なのと、決断力があるので、A型女性が警戒する間もなく、自分のペースに持っていくことができるのです。しかも、大人しそうなA型女性に対しては、気を遣って強引なアクションを起こさないので、好感を持たれやすいと言えるでしょう。O型男性がたまに放つ「オヤジギャグ」や「下手なジョーク」すらも、A型女子からすると、可愛らしく感じるから不思議です。

⇒A型女×O型男の詳しい相性はこちら
⇒A型女×O型の第二話 合コンにて
⇒A型女×O型の第三話 付き合いのきっかけ
⇒A型女×O型の第四話 そして交際へ…
 
(脇田尚揮/ライター)

 


トレフォロ恋愛相談室LINE
お悩み受付中!LINE登録 ▶︎Click♡◀︎
  1. 登録されている記事はございません。

関連記事

#ファッション
#PC 周辺/家電
#資格/スキル
#健康
#医療
#出会い/ウェディング
 
 
#弁護士/債務整理
#サービス
#ダイエット
#スキンケア
#エステ
#健康食品
#脱毛
#サイドビジネス/FX
ページ上部へ戻る