カテゴリー:【Love♡blood】【占い

【Love♡blood ~O型女×O型男 ~】 第2話 合コンにて 血液型攻略エッセイ <占い/Lovea&blood>

 

血液型攻略エッセイ  Love♡bloodラブラッド ~私と彼の出逢い~

この血液型攻略エッセイは、それぞれの血液型4種類の男女が出逢い、付き合い、そして結婚するまでの人生を、4×4=16のストーリーとして、紹介していくもの。16組の恋の始まりは同じ出会いの場なのに、血液型の違いから全く違った未来になって行く…それぞれの血液型の男と女が織りなす恋物語を、ストーリーテラーが紡いでいきます。さあ、それでは今日も「16通りの運命の扉」を開いてみましょう!

 

(登場人物)
O型女性:永井圭子ながいけいこ 愛称:けい 26歳 牡羊座 エステティシャン
O型男性:武田浩太郎たけだこうたろう  愛称:こー 29歳 獅子座 自動車販売ディーラー

 

【O型女性・永井圭子とO型男性・武田浩太郎の合コン】

 

合コンにて

 

「すいませ~ん、雨で少し遅れちゃいました……」

美智子ちゃんが申し訳なさそうに走ってくる。
その後ろには大人しそうな男性が一人。

「良かった、無事に来れたね。濡れなかった?」
「あっ、浩太郎さん、有難うございます。大丈夫です!」

『美智子ちゃん、久しぶり!』
「わ~、圭さん、今日は有難うございます! 遅れてスイマセン」

美智子ちゃんが抱き着いてくる。

「二人は仲良いんだね」
「ええ、圭さんは私の尊敬する方です!」

ほう、という表情で武田さんが目を細める。
少し照れ臭い。

『取り合えず、注文しよっか?』

照れ隠しに、オーダーを取る。

「そうですね! ええと、私はビールですが、皆さんは?」
「お、いいね! ここは“生”が美味しいんだよ」

『それなら、私も生にしようかな』
「じゃあ、僕も。」

武田さんの一声で、皆のメニューが決まる。
さすが、このお店に来慣れてるだけはあるな。

「すいません! 注文良いですか?」

私がオーダーを取ろうと思ったら、武田さんが先に手を挙げる。
先を越されちゃった。

「ええと、全員“生”でお願いします」
「かしこまりました」

『武田さん、慣れていらっしゃいますね、どれくらいここに来ていらっしゃるんですか?』

少し意地悪な質問をしてみる。

「そうだなぁ……月に3、4回は来てるね~。俺、イタリアンが好きだからさ。仕事の商談とかでも利用させてもらってるんだ」

商談……
何のお仕事してるんだろう

『武田さんって、お仕事何しているんですか?』
「俺? 俺は自動車のディーラーをやってます」

ディーラーか……
なるほどね。それなら色々食べまわってるのも納得。

「永井さんは?」
『私はエステやってます』

「おお、エステティシャンなんですね! いいね!」

武田さんが嬉しそうに微笑む。

『え、どうしてですか?』
「ああ、いやね、昔付き合っていた彼女もエステで働いていて、ちょっと懐かしくってさ……」

……何これ、口説いてるつもりなのかな?
この人の真意が見えてこない。

―――釈然としないまま、目の前に前菜が並ぶ。

私は“いつも”のように、皆のお皿にサラダを盛っていく。

『どうぞ。』
「有難う、永井さんって、エステしてるだけあって手が綺麗ですね」

は? 何をいってるんだ、武田さんは。

「ああ、いやゴメン。俺ね人の手を見る癖があるんだ。商談とかしてると、その人がどんな人かって“手に出る”んですよ」

へぇ……
この人もそうなんだ。

私も、お客様のことを知りたい時に、よく“手”を見る。
手は、その人がどんな人かをよく物語ってくれる。

滑らかな手は美意識の高さと労働を知らない手
ごつごつした手は家事や仕事に追われている手
カサカサした手はストレスに見舞われている手

……そう、手を見たらその人の背景が見えてくる。

武田さんに自分と同じ匂いを感じた。
この人は、“仕事人”なんだ―――

そう感じたら、何だか気が楽になる。

『武田さんは、仕事が大好きな手をしていますね』

真っ白な裾から見える大きな文字盤の時計、そしてそこにはガッシリと男らしいごつごつした手が伸びている。

「あはは、大当たり。俺、仕事大好きなんですよ」

やっぱり一緒だ……
私もそう。

何だかまるで“写し鏡”のような人だと感じた―――

合コンも終わり、店から出て駅に向かって歩く。
横には武田さん。

「今日は楽しかったですね!」

ほんのり頬が赤くなっている美智子ちゃんが、楽しそう。

「永井さん、お酒強いんですね?」
『そういう武田さんこそ。』

「あの……」
『あの……』

「あ、どうぞ。」
『あ、いえ、お先にどうぞ』

「ん…… アドレス交換しませんか?」
『あっ、はい、どうぞ』

私は彼と同じことを言おうとしていた―――

 

 

■ストーリーテラーからの一言
O型男性とO型女性は、お互いイニシアティブを取りたがるため、相手のことが分からない段階においては、“腹の探り合い”のようなコミュニケーションになりがちです。ただ、いったん相手のことが分かると、心を開いて急接近するようです。最初は相手の中に自分と同じところを見るため、不思議な感覚になることが多く少し戸惑うかもしれません。でも、会話を重ねることで、どちらからともなく声を掛けていくように。

(脇田尚揮/ライター)

⇒O型女×O型男の詳しい相性はこちら
⇒O型女×O型の第一話 プロローグ
⇒O型女×O型の第三話 付き合いのきっかけ
⇒O型女×O型の第四話 そして交際へ…



トレフォロ恋愛相談室LINE
お悩み受付中!LINE登録 ▶︎Click♡◀︎
  1. 登録されている記事はございません。

関連記事

#ファッション
#PC 周辺/家電
#資格/スキル
#健康
#医療
#出会い/ウェディング
 
 
#弁護士/債務整理
#サービス
#ダイエット
#スキンケア
#エステ
#健康食品
#脱毛
#サイドビジネス/FX
ページ上部へ戻る