カテゴリー:【海外】【英語】【資格/スキル】【音楽

みんなに知られずに英語力up!洋楽を聴きながら♪楽しくリスニング力を身につけよう!<資格/スキル>


 
こんにちは!
この頃とても寒いですね(><)
この間センター試験も終わり、国立2次試験や私立対策にシフトしている受験生も多いころです。
 
と、ここまでは高校生の皆さんのお話ですが、大学生の皆さん、社会人の皆さん、英語は得意ですか?おそらく…
 
「受験英語なら…」
「そんな、話せないです…」
 
という方が意外と多いのではないでしょうか?
 
英検やTOEICなどの語学が普及し、留学経験者も珍しくない世の中になってきました!
後輩や新入社員に英語で負けるのなんて正直悔しいですよね!!
 
ということで今回から、受験英語しか勉強してこなかった人たちでも、英語と仲良くなる第一歩、特にリスニング力に注目して、英語を聞き取り、英語を理解できるようになる裏技をお伝えしたいと思います♪
 
ということで、この参考書を買ってきてください!!
ということはありません。
なぜなら、受験で持ち入れられているような英語は読み言葉・書き言葉だからです。
 
いくら読み言葉・書き言葉を知っていても英語を聞き取るは難しいことです。これが英語を6年勉強しても英語が話せない日本の英語教育の実態です。
 
ここで皆さんに質問です。
 
この文を読んでくださっている皆さんは文法から日本語を習得しましたか?
 

日本の英語教育の落とし穴


 
言葉を習得するということはそういうことなのです。
赤ちゃん言葉から始まり、周りの単語をどんどん聞いて、覚えていってその単語をつなげて文章を作っていたのです。そして時には親御さんに直してもらったりして話せるようになったものです。
 
ここで大事なのは、より多くその言葉に触れることなのです。ということでこれからは楽しく英語を学んでみませんか?
 

楽しくリスニング力を身につける♪

 
Q.どうやって楽しく学ぶの?
A.洋楽を聴きながらリスニング力をつけていくのです♪
 
「???????」
 
となった方も多数いらっしゃると思います。
やり方は次の通りです。
 

 
1.好きな音楽を見つける
2.歌詞を調べて印刷する
3.歌詞を目で追いかけながら聴く
4.音楽に乗って歌詞を目で追いかけながら口ずさむ
5.印刷した歌詞を見ないで口ずさむ
6.歌詞を音を聞きながら書き出す

 
6つも行程があって面倒に思われるかもしれませんが実際そうでもないです(笑)
イメージとしては、はじめは1週間に1行程で十分でしょう。
どんどんその間隔を減らせていけば、それは成長している証拠です。
 
ここで1つ注意点として成果が出るのはおそらく早くて2か月です。なんか急にある日、「あれ?何言っているのかわかるかも!」となるのです。
でも、最短2か月って中学校からの6年間に比べたら短いですよね!
是非、お試しください!
 
まず、どの曲から始めたらいいかわからない方、始めるのにおすすめな曲がマライア・キャリーさんの「HERO」です!実はこの曲、中学校の英語の教科書に載っていたこともある、文法的には難しくないのです!
 

はじめの1曲

 
YouTube

 
沢山ある動画の中でも”Lyrics”=歌詞のあるものを選んでいます!
こうすることで、電車の中でもカフェでも学べるので!
 
この曲は音の速さもそこまでではなく、歌詞の意味も素敵です(^^)
歌詞の和訳に関しては細かい物の違いは様々あるので、聞いていてぴったりなものをお探しくださればと思います!
もちろんですが、意味の軸は変わらないのでご安心ください♪
 
英語の歌詞はこちらをご参考ください!
うたまっぷ.COM http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=38846
 
では、今日から少しずつトライですね!!
次回、この曲について文法的にも解説したいと思います!
 
お楽しみに・・・♪♪
 
 

  1. 登録されている記事はございません。
ページ上部へ戻る