カテゴリー:【資格/スキル

あなたもハーブで心身ともにリフレッシュしてみませんか? <資格/スキル>


 ハーブはメソポタミア、エジプトなど古代から薬用に利用され非常に歴史のある植物の1つです。その後、ローマ帝国により各国に広まり現在に至るそうです。各国で様々な用途があり、薬草、料理、香料、保存料として使われています。
 
しかし、ハーブは非常に薬効が強く副作用もあるので使い方に気を付けなければいけません。まさに諸刃の剣で、上手く使えば効果は絶大ですが、少し使い方を間違えると人体に危険を及ぼす可能性があります。
 

危険なハーブを取り扱うにはどうしたらいいの?

そんな中、日本にはハーブを専門に扱う資格、日本ハーブセラピスト協会のハーブ検定というのがあります。この検定は毎日の生活の中でハーブを楽しんだり、体や心をリフレッシュするなど、 健康を維持するために用いるハーブの知識を試す検定です。
 
基本的に1月、4月、7月、10月の年4回(原則として第3日曜日)実施しており、非常に歴史ある検定ともなっています。このハーブ検定の資格を取得し正しい知識を得ることにより、毎日の生活に取り込み生かすことが出切るので生活の一部となります。例えば、家族や友人の体調が悪い時でもハーブを使えるので様々な場面で活用できます。また、趣味の一部であったり、趣味の延長線上としてハーブティサロン、ハーブ教室、ハーブをネット販売することも可能となります。これは有資格者ならではの特権ですね。
 

少しでもハーブに興味をお持ちの方は


現在の日本では健康志向が進んでおり、ハーブに興味を持つ人が年々増えていっています。検定の難易度としてはそんなに難しくないようなので、ハーブに興味をお持ちの方は是非一度、検定を受けてみてはいかがでしょうか?資格を取ることによって今後の人生や生活が変わるかもしれませんよ。
 



 

  1. 登録されている記事はございません。
ページ上部へ戻る